これぞ最強の女!「オトコに喰われる肉食系女子」になるコツ3つ

最近は恋愛に奥手な男性が増えていますね。相手といい感じになったのに、あと一歩のところで進展がなかったり。「今日は絶対朝まで彼と一緒にいたい!」と思っていても終電で帰らされたりと。なんだかなあという経験はありませんか? こ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は恋愛に奥手な男性が増えていますね。相手といい感じになったのに、あと一歩のところで進展がなかったり。「今日は絶対朝まで彼と一緒にいたい!」と思っていても終電で帰らされたりと。なんだかなあという経験はありませんか?

こちらから誘ってもいいのですが、それだとなんだか、がっついているように思われてしまいそう。なかなかこちらから仕掛けることはできませんよね。

そんな時はこちらから仕掛けておきながら相手に自分を襲わせていまえばいいのです。相手は男性です。この方法を使えばきっと相手はあなたに男性の本性を出さずにはいられなくなるはず!

今回は喰われる肉食系女子になるための方法を10代から50代の男性と交際経験を持つ世代別恋愛マスターの筆者が紹介します。

 

■1:飲み屋は個室

いい感じの相手と出かけることになったら個室がある飲み屋を提案しましょう。密封された空間で男女二人。しかもお酒が入って何も考えない男性はいないでしょう。

お酒が回ってきたら軽くボディータッチ! 個室なので周りの目は気になりません。少し上級者向けかもしれませんが足を絡ませたりするとかなり効果的です!

 

■2:隣に座る

2人で座るのなら対面が基本になりますが、トイレから戻ってきた際に彼の隣に座ってみてください。いきなり隣に座られてドキドキしない男性はいないはず。

隣に座ることで男性は女性の腰に手を回しやすくなります。腰に手を回されたら胸を張って体のラインを協調させるととても魅力的に見えます。そのまま抱きつかれてしまうかも。

 

■3:顔をうんと近づける

自分の顔をうんと相手の顔に近づけてみましょう。キスができそうで、できない距離がポイント。ここで絶対に自分からキスをしてはいけません。相手にキスをさせるのです!

キスまでしたら今夜、彼はもう男性の本性を隠すことはできないでしょう。

 

どうでしたか? 実はすべて作戦通り。これぞ最強の女、喰われる肉食女子。これで彼はあなたをほっておくことはできないでしょうね。

ポイントとしては嫌らしくなく自然にそういう流れに持っていくことです。いい感じの相手がいるが、どうも進展しないと悩んでいるなら思いきってこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

【参考記事】

※ これがウワサの!? チャラ男子による「夏っぽいHの誘い方」3つ

※ 日曜日は絶対ダメ!男が喜んでイキたがる「デートの誘い方」2つの掟

※ これは反則ッ!「男子が絶対に断ることができない」誘い方7つ

※ もうバレバレ!下心ありありなオトコがする「デートの誘い方」3つ

※ これで成功率もアップ!心理学的に「OKもらえる」誘い方

 【画像】

Halay Alex / shutter stock