恋人に昇格したいのに…!あなたがいつも「友達」で終わるワケ3つ

男性と一緒に食事には行ったりするけれども、そこから先になかなか進めないという“友達終わり”の女性っていますよね。 本当はその男性とお付き合いしてもいいと思っているのに、いつも恋人には昇格できない……そんなのは寂し過ぎます…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人に昇格したいのに…!あなたがいつも「友達」で終わるワケ3つ

男性と一緒に食事には行ったりするけれども、そこから先になかなか進めないという“友達終わり”の女性っていますよね。

本当はその男性とお付き合いしてもいいと思っているのに、いつも恋人には昇格できない……そんなのは寂し過ぎます!

そこで今回は、そんな女友達止まりで悩んでいる女性のために、“いつも友達状態で終わる女の特徴”について見ていきたいと思います。

 

■1:好意を出していない

あなたが友達から先に進めない理由、それはあなたが彼に好意を伝えていないからかもしれません。

“好意を伝える”というのは、告白するという意味ではありません。仕草や言動、表情にも相手のことが好きかどうかという気持ちはにじみ出るものなのです。「男性に好意が伝わると恥ずかしいから……」といって、自分の気持ちに蓋をしたまま男性と会っていても意味はありません。

男性は「この子、俺のこと好きなのかな?」と思わないと告白してくれないので、自分の行為をさりげなくさらけ出すことは大切です。

 

■2:エッチな雰囲気を隠している

男性に「この女を自分の物にしたい!」と思わせることができれば、彼女昇格は間違いなしですよね。

そのためには男性に「この子とエッチしたな」と感じさせるのが近道で、色気を醸し出さないといつまでたっても健全な友人関係から抜け出せなくなってしまいます。その最たる例が「お前は女として見れないよ」という台詞に現れています。

恋人関係とはつまりエッチする関係のことですから、そういう雰囲気が一切ない男女の関係は、どうしても友達関係で終わりがちです。

 

■3:彼からのアプローチを待っている

彼の恋人になりたいと強く願っているのならば、彼からのアプローチを待つだけではいけません。

確かに告白は男性がするものだという風潮はあります。しかし、男性の草食化が激しい昨今、彼からの告白を待っている間に盛り上がっていた関係が冷めてしまい、結局は友人のまま……なんて悲しいことも少なくありません。

優しい男性、奥手な男性が好みの女性の場合、男性からの告白を待ち続けて、何度もそれと同じ状態に陥ってしまうということもあるので注意が必要です。

 

いかがでしたか?

彼と恋人関係になりたいのであれば、ある程度は自分から積極的に好意を見せていかないと、男性もなかなかその気にならないものです。向こうが自分を彼女にしてくれるのを待つのではなく、彼女にしてほしいとアピールすることが大切なんですね。

 【参考】

※ 可愛いし話も合うのに!? 1回のデートで「友達認定」される理由3つ – Menjoy!

 【画像】

By kei907

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!