食べ放題だけど!レストランバイキングで嫌われる女のNG行動5つ

時間が来るまで豪華な料理を好きなだけ食べることのできるバイキングスタイルの食べ放題。食欲旺盛な男性と一緒にワイワイ楽しむことができるスタイルですよね。 しかし、このバイキング。いくら食べ放題だとはいえ最低限のマナーを守っ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ放題だけど!レストランバイキングで嫌われる女のNG行動5つ

時間が来るまで豪華な料理を好きなだけ食べることのできるバイキングスタイルの食べ放題。食欲旺盛な男性と一緒にワイワイ楽しむことができるスタイルですよね。

しかし、このバイキング。いくら食べ放題だとはいえ最低限のマナーを守っておかないと、男性からドン引きされてしまう危険もあるのです。

そこで今回は、どんなにワイルドな男性でもゲンナリしてしまう“レストランバイキングでのNG行為”について見ていきたいと思います。

 

■1:お皿に料理をてんこ盛り

場合によっては100種類以上のメニューが食べ放題だったりもするバイキング。どれも美味しそうで、たくさん食べたいという気持ちは理解できます。

しかし、料理をたくさん食べたいという気持ちが高じ過ぎてしまい、お皿の上に料理がてんこ盛り……というのはあまりスマートではありませんよね。

原則として肉料理などのメイン料理の場合、一皿の上に載せてOKな料理の種類は一種類だけです。カジュアルなバイキングであっても、一皿の上に載せていいのは2~3種類だと言われています。

一皿の上に料理を山盛りにするのは見た目も悪いですし、下品です。料理の味も混じり合ってしまいますから、たくさんの料理を取りたいときは何枚かの皿に分けて取りましょう。

 

■2:彼より先に食べ始める

一般的なレストランとは異なり、席を立って料理を取りに出かける必要のあるバイキング。ついつい忘れがちになりますが、料理を取ってきた際、彼がテーブルに戻って来るまで、料理を食べ始めるのは待ちましょう。

普段ならば“相手の料理が揃うのを待つ”というマナーをきちんとできている人でも、バイキング形式ではそれがおざなりになりがちです。

自分が食べることに夢中になるのではなく、相手の状態もきちんとチェックするようにしましょう。

 

■3:一品一品を辛口評価

「これ美味しいよ!」などと、たくさんある料理について一品一品感想を述べたくなる気持ちは理解できます。それが好意的な意見ならばよいのですが、どれも否定的な辛口評価だと、一緒に食事をしている男性はゲンナリしてしまいます。

たくさんの料理を食べ比べすることができるバイキングでは、ついつい「これは不味い」と言いがちですが、どの料理も一生懸命作られた料理であることを忘れてはいけません。

 

■4:料理を取った後が汚い

バイキングに並んでいる料理の大皿。自分の皿にその料理を取った後、大皿に残っている料理をぐちゃぐちゃにしてはいけません。自分の後に料理を取る他の人のことも考えてあげましょう。

大皿が汚くなっていると食欲が湧きませんし、トングなどを元の場所に戻さないと後の人が困ります。男性にそんな下品な姿を見せてしまうと、「配慮できない子なのかな?」と思われてしまいますよ。

 

■5:時間ギリギリまで粘る

確かにバイキングは時間が来るまで食べ放題です。しかし、もうそろそろ時間だというのに「もう一回行ってくる!」と食い意地を張ってはいけません。男性は席を立つあなたを笑って見てくれるかもしれませんが、内心ではドン引きしています。

時間ぎりぎりまで食べ続けるのは下品です。最後のほうはデザートを食べつつ、コーヒーを飲んで、制限時間の少し前に席を立つくらいの余裕ある行動を取りましょう。

 

いかがでしたか?

楽しくお腹いっぱいになるまで食べられるバイキングですが、食欲を優先させてしまうと、男性から白い目で見られてしまう危険性があります。どんなときでもおしとやかさを忘れないようにしてくださいね。

 【参考】

※ 性欲が冷める…!? 美人でもナシ認定される「食事中の行為」3つ – Menjoy!

 【画像】

By Tom Wang