浮気相手は私の方!? ハッキリわかる「恋人未満デート」特徴3つ

「週末は彼とデート♪」と浮かれる女性にとって悲報なのですが、もしかしたら彼はあなたとのデートを、“恋人未満デート”としか思っていないかもしれません。残念ながら男性は、本命とセカンドで“デートの仕方”を変えているんです! なので今回は、恋愛・人間関係コンサルタントのお話を参考に、“恋人未満デート”の特徴をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:デートの計画がいい加減

当たり前のことですが、「好かれたい」「良いところを見せたい」と思える本命相手に対し、男性は全力を出します。とくにデートなんかは、「こんな素敵なお店知ってるんだぜ」といった感じに、自分の凄さを見せつけるにはうってつけのシチュエーションです。

なので、“恋人未満デート”の場合、男性はデートの計画がいい加減になりやすい傾向にあります。だって恋人未満とのデートですからね。本気を出す必要がありません。

毎回毎回、あなたの方がデートの計画を立てさせたり、「なんでもいいよ」「どこでもいいよ」とデート内容にどうでも良さそうな反応を見せたりしてくる場合、それは“恋人未満デート”だからという可能性が高いので要注意。

【参考】

彼は大丈夫?男性が本命にしか示さない言動7個【デート編】 – Menjoy!

 

2:全然次に繋げようとしない

本命彼女とは少しでも一緒にいたくなるし、次のデートのことを考えるだけで楽しみ……というのが当然の男心。なので“恋人未満デート”に対しては、次回について考えません。自分の都合が良い時に会えればいいか、ぐらいにしか考えていないからです。

デートが終わる頃、名残惜しいあなたが「次はいつ会える?」「今度は●●ってお店行かない?」なんて提案しても、「あー、まあまた時間が空いたら考えよう」とか「その辺のスケジュールはまだわかんないから」と毎回断りを入れてくるようなら、“恋人未満デート”の可能性大です。 

20161005ikuho456

3:断りの理由が「仕事が忙しい」

好きな人といると、不思議と「がんばろう!」とパワーをもらうことができますよね。それは男性側も一緒です。

仕事で疲れた時、本命彼女や奥さんが癒やしてくれるから頑張れる……というのは、世の働いている男性の大勢が抱いている意見。

だからこそ、デートのお誘いをしても毎回毎回「仕事で忙しい」という理由を出される場合、恋人未満……というか、少なくとも「仕事が忙しい俺を癒やしてくれる大切な存在」では無いという可能性があります。

「仕事が忙しい」はもっともらしい理由ですが、そればかり続く時は「自分って本命じゃないのかな?」ぐらいの気持ちは持った方が良いですよ。 

もしこれらの理由に当てはまっていたとしても、そこからどう進むかはあなた次第。セカンドから本命彼女へ上り詰めるも良し。とっとと見切りをつけて他の男性の本命彼女になるも良し。

大切なのはくじけないことですので、頑張っていきましょうね!

  

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!