残念っ!結婚後にケンカが絶えない夫婦の「夫にありがちな性分」3つ

せっかく結婚したのに、ケンカや言い争いばっかりしているカップルもいますよね。今回は、3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、結婚後にケンカが絶えなくなる夫の意外な性分を3つご紹介します。交際中から見極めておいてソンはありませんよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:キャバクラや風俗店に行くのが好き

独身時代は彼がどこで誰と遊んでいてもそれほど気にならなかった女性でも、妻になれば「家庭を守りたいっ!」という思いから、夫の動向が気になるもの。

帰宅が遅く家庭を顧みない傾向のある夫が密かにキャバクラやクラブ、風俗店などに通っている……というケースでは、夫婦の口論が勃発しがちな傾向があります。

「なんでそんなお店にお金を使うのよっ。もっと早く帰ってきて子育て手伝ってよっ!」などと妻がキレるパターンも多く、ケンカが勃発しやすい傾向にあるようです。 

2:親しい女友達が多い

彼に女友達がいるのは問題なくても、結婚後にもやたらに親しい女友達が多い夫だと、ケンカが絶えない夫婦になるパターンもありがちです。

妻としては、結婚した以上は女性関係を整理して欲しいと思うもの。特別な関係がナイと分かってはいても、自分以外の女性と親しくしている夫にはヤキモキしますよね。

週末に妻を置いて女友達と出かけちゃったり、結婚後もことあるごとにLINEや電話で連絡を取り合っているタイプの夫だと、夫婦間での揉め事が増える傾向があるんです。 

3:帰宅が遅い

夫になる相手は多忙なひとだとはわかっていたものの、結婚後にあまりに帰宅が遅い毎日が続きまくると不満を抱く妻は少なくないもの。

純粋な“仕事”ならまだしも、友人や同僚とお酒を飲んで帰ってきてばかりでは「いい加減にして!」と文句を言ってしまうのも妻ゴコロです。

また、連日のように帰宅が遅い夫は、妻とのコミュニケーションも不足しがち。互いを理解し合う時間が絶対的に足りず、ささいなすれ違いなどからケンカが勃発しやすい傾向も……!

会話やスキンシップの時間が少なければその分相手を理解できるチャンスが減りますから、口論や言い争いが起きやすい夫婦になってしまうのもリアルなのです。コワイですよね。 

 

せっかく結婚しても口論ばかりな毎日だと、疲れちゃいますよね。

性格や行動パターンってそうそう変わりませんから、結婚前に性分をキッチリ見分けておきたいものです。あなたの彼氏は、大丈夫そうですか?

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!