なぜカレは激怒したの…?「彼女でも許せん」男子の怒りポイント3つ

とくに理由もないのに、なぜかカレが激怒している。怖い……こんな人だったの? ショック……。 いつもは優しいカレが、機嫌が悪いのか、理由もなく怒っているように見えるときってありますよね。そんなときは、女子にはわからないけど…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜカレは激怒したの…?「彼女でも許せん」男子の怒りポイント3つ

とくに理由もないのに、なぜかカレが激怒している。怖い……こんな人だったの? ショック……。

いつもは優しいカレが、機嫌が悪いのか、理由もなく怒っているように見えるときってありますよね。そんなときは、女子にはわからないけど、実は男子が怒っちゃう“なにか”をしてしまっているのかも。

今回は、男子の怒りポイントをご紹介します。

 

■彼女に激怒したことがある・・・60%

池袋・新宿・渋谷にて男子50人を対象に「彼女に激怒したことがありますか?」と街頭アンケートを行いました。

結果、50人中30人(60%)が「激怒したことがある」と回答。

いったい、その理由はなんだったのでしょうか?

 

■1:元カノ関連

「元カノに誕生日プレゼントで買ってもらった靴を捨てられました! 元カノへの気持ちは関係なく、気に入って履いていたのに! さすがに怒りますよ」(24歳/環境ビジネス営業)

「元カノとつながっていたSNSを全部ブロックとか、消去とかされて、ドン引き。人のアカウントを勝手に使ったことが許せませんでした」(24歳/ガソリンスタンド店員)

これは、男子固有のものではなく、女子だって同じことをされたら怒るのではないでしょうか? 男女関わらず、付き合っていても最低限のプライバシーはありますよね。

 

■2:好きなものを愚弄

「“日本代表の試合があるから、デートできない”と言ったら、“そんなのイイじゃーん”と言われて、怒りました。“そんなの……だと!?”とマジギレしました。みんなで一丸になって応援しないとね!」(23歳/金属加工)

「『R.E.M』を聴かせたら、マイケル・スタイプの歌が下手だと言われ、本気で怒りました。“じゃあ、誰がうまいんだ?”と聞いたら、“ミスチル”って言うんですよ?」(33歳/カメラマン)

男子は、自分の好きなものに異常なこだわりをもっているときがあります。発言には注意したほうがよさそうですね。なんでも正直に言えばいいという問題ではないようです。

 

■3:欲求不満

「すごくお腹がすいていて、イライラしているときに、“もう牛丼でいいよ。ここ入ろう”と言ったら、“えー。牛丼じゃやだー”と言われ、怒ってしまったことがありますね」(28歳/地方公務員)

「眠くてイライラしていたときに、“ほんと、猿っぽい顔してるよねー”とか、“髪型だけ松潤!”とかからかわれ、いつも言われていることなのに、その日は笑えず、“うるせーな!”と怒ってしまいました」(29歳/量販店店員)

いつもは怒らないことを言ったのに、怒られる……。一番、納得いかないシチュエーションですが、結構あるみたいです。

カレがお腹すかせていないか、睡眠が足りているかどうか、ちゃんとチェックしないとダメですね。まるで赤ちゃんみたいですが……。

“性欲”が溜まっているのも、怒りポイントになりますし、気がつきにくいところだと、“実はトイレを我慢していた”なんてこともあるかも。

カレが少しイライラしている様子だったら、いろいろ“本能”由来の欲求不満がないか、まずは確認してみてください。

 

いかがでしたか。あまり理不尽に怒りっぽいカレだったら、「もうムリ!」と三行半をくだしてもいいかもしれませんが、いつもは優しいカレだったら、上記の琴線に触れてしまっていないか、チェックしてみてくださいね。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!