乾杯がポイント!お食事デートで「上品な女性」に思わるテク4つ

素敵な男性と訪れた高級レストラン。美味しそうな料理を目の前にしたからって、下品な食べ方をしてしまっては、膨らんでいた彼の気持ちはゲンナリしてしまいます。やはり、そんなときにモテるのはやはり“上品な女性”ですよね。食事中に印象がアップする簡単テクニックについて、ご紹介いたしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:場慣れしている感じを出す

男性とのデート、いつもより高級なレストランを訪れることもあるでしょう。そんなときは“高級店に慣れている感じ”を出していくことで、お店の雰囲気と同じくあなたも上品に見えてきます。

店員さんに向かってにこやかに会釈をしながら、彼の一歩後ろを歩きましょう。それだけで余裕のある大人の女性を演出できることでしょう。

また、お高いレストランでは女性が着席する際、店員さんが椅子を引いてくれます。普段はなかなかできない経験ですが、堂々と着席しましょう。まずは落ち着いて行動することが大切です。

 

2:大袈裟に喜ばない

高級なレストランに連れて来てもらってテンションがあがる気持ちはよくわかります。豪華な店内、美味しそうなメニューを前に「すっげー!」と叫びたいかもしれませんが、そこはぐっと我慢しましょう。

確かに男性は女性が喜ぶ姿を見ると、自分も嬉しい気持ちになるものです。しかし、それはあくまでも女性の喜び方が“適度”だった場合のみで、一緒にいる彼が恥ずかしくなってしまうようなくらい大袈裟に喜んでしまうと、男性はちょっと引いてしまいます。

 

3:乾杯のグラスは当てない

宴会などでビールで乾杯する場合は、景気よくグラスとグラスをぶつけて乾杯するものですが、高級なお店でワインをいただくような場合、グラスをぶつけて乾杯してはいけません。というのも、高いワイングラスは繊細で、乾杯でグラスをぶつけると割れてしまうことがあるからなのです。

彼とワインで乾杯するときは、彼の目を見つめながら少しだけグラスを傾けて乾杯しましょう。これが上手くできると、彼にマナーもバッチリ把握している“上品な女性”だと思わせることができるでしょう。

 

4:テーブルマナーより落ち着き

“落ち着いた上品さ”を醸し出すためには、テーブルマナーを知っておくことも大切ですが、何よりも落ち着いて優雅に食事を楽しんでいる感じを彼に見せるのが最も重要になってきます。

高級なレストランだからといって必要以上に緊張してしまうと、食べ物をこぼしたり、ワイングラスを倒したりと、色々な失敗をやらかしてしまうことが多くなってしまいますよね。

テーブルマナーは多少間違えても構わないので、まずは落ち着いて、彼との食事を楽しみましょう。そのほうが彼もあなたとの食事を楽しく感じてくれるはずです。

 

いかがでしたか?

いつもより高級な店に来たからといって必要以上に緊張することはありません。場の雰囲気に負けず、ゆったりと構えていられる女性が、本当の意味で“上品な女性”ですよ。

  

【参考】

3割増しで可愛く!彼とのお食事デートで使える恋愛テクニック3つ