今から飲まない?仕事終わりの彼を「今夜飲みに誘う」方法とは

男性を飲みに誘うのにルールなんてありません。あなたが飲みたい気分だったら、仕事のある平日だって彼を飲みに誘っても構わないのです。むしろ平日のほうが彼も応じてくれやすいかもしれません。そこで、平日の彼を“今夜飲み会に誘う方法”についてご紹介します。彼がかけつけてくれる“魔法のフレーズ”とは……!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

定時くらいに「まだ仕事中?」とLINEする

今夜、彼を誘おうと決心したならば、まずは彼に連絡を入れる必要がありますよね。あまり遅くなってから誘うと、彼が既に帰宅していたり、他の人と飲みに行ったりしてしまっている可能性もあるので早めに連絡を入れましょう。

彼に連絡を入れる時間帯でオススメなのは、彼の仕事が終わる“定時ごろ”です。就業時間になれば彼もちょっと携帯電話をチェックするでしょうし、仕事が終わってホッとしているタイミングで飲みのお誘いがあると嬉しいものです。

彼がそろそろ仕事終わりかなというタイミングで、「まだお仕事中かな?」とLINEなどで連絡を取りましょう。返事が来たら、すかさず「今日飲みに行かない?」と誘ってみましょう。

 

魔法のフレーズ「一杯だけ」

”平日に飲みに出かける”という行為の最大のデメリットは、アルコールが明日に残ってしまったり、遅くまで飲んでしまい寝不足になってしまったり、疲れたまま翌日の仕事に出なければいけないということですよね。

飲みに行こうと誘って、彼が「どうしようかな……」と渋っているようならば、「一杯だけ」ともうひと押ししてみましょう。

この「一杯だけ」という言葉はマジックフレーズのようなもので、「一杯だけ」と言われた男性は「一杯だけならいいかな」という気持ちになってしまうのです。

もちろん、あなたと飲んでいて彼が楽しくなれば一杯だけでなく、二杯目、三杯目とお酒は進み、結局”いつもと変わらないくらい飲んでしまう”なんてことも珍しくありません。

 

彼の都合のいい場所で飲む

彼を“平日の飲み”に誘うためには、飲む場所をちゃんと考えてあげなければいけません。

例えば、仕事終わりの彼が行きやすいように彼の会社の近くで飲むだとか、帰りが楽になるように彼の定期券内の駅で飲むといった工夫が必要になってきます。”いつもの帰り道と変わらないところで一杯飲んで帰る”という飲みであれば、男性も気軽に応じてくれることでしょう。

こちらの都合で誘っているのですから、ちょっと遠かったとしても、彼の都合のよい場所まで出向いてあげましょう。

 

いかがでしたか?

金曜の夜や土日が忙しい男性でも、平日の夜は予定が入っていないことも少なくありません。思い切って平日の夜に彼を誘うことで、なかなか会えなかった彼とも楽しい時間を過ごすことができるかもしれませんね。

  

【参考】

一杯飲もうよ!仕事終わりの彼を「今すぐデートに誘うテク」6つ – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!