寝起きのキスは超危険!彼にシたい「モーニングテク」の注意点4つ

彼と一緒に目覚める朝、隣で眠る彼についついちょっかいを出したくなるという女性も多いですよね。しかし、よく考えてみてください。彼もあなたもまだ”寝起き”なんです。その点に注意しておかないと、彼に喜ばれるモーニングテクニックも逆効果になってしまうかもしれません。では、どんなことに気をつければよいのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:汗ばんだ身体で抱きつくのはNG

涼しい季節でも、ぬくぬくのお布団を被って眠っていれば、寝汗をかいてしまうものです。それが彼と一緒に添い寝しているとなれば、普段よりも就寝中の体温は上がり、確実に汗をかいていることでしょう。

朝一番に彼とイチャイチャするのは楽しい時間ですし、寝起きの状態で抱きつくというモーニングテクは男性からも高評価です。しかし、寝汗で肌がべっちょりとしている状態で抱きついてしまえば、彼はそのネバっとした湿り気に不快感を覚えてしまいます。

「抱きつかないで! ベトベトしてる!」なんて彼に言われないためにも、彼に抱きつく前には自分の身体を確認しましょう。

 

2:眠っている彼を無理やり起こしちゃダメ!

いくらあなたが彼とイチャイチャしたいと思っていても、眠っている彼を無理やり起こしてはいけません。そんな自分勝手な女性は嫌われますよ。

睡眠を途中で遮られた男性は不機嫌になってしまうかもしれませんし、無理やり起こされたせいで身体から疲れが抜けず、その日一日をどんよりとした気分で過ごすことにもなりかねません。

朝一で彼とふれあいたい気持ちは理解できますが、まずは彼が目覚めるまで、じっと隣で我慢していましょう。 

3:おはようのキスが臭いかも……

寝起きの状態で彼とキスを交わす……そんなロマンチックな光景に憧れる女性も少なくないでしょう。しかし、実際に朝一で男性とキスをするとなれば、色々なことに注意しなければいけません。

寝起きすぐの状態では口の中が乾燥してしまい、プ~ンと口臭がするかもしれませんし、ホテルなどに宿泊している場合は部屋が乾燥していることもあり、唇がガッサガサになっているかもしれません。

そんな最悪のコンディションで彼とキスをしても、ロマンチックでも何でもありません。

「ちょっとお前、キスする前に洗面所行ってこいよ」なんて彼に言われないためにも、口まわりの状態が気になる場合は、先に洗面所へ行っておきましょう。 

4:起床時間には要注意

寝起きの状態で彼とイチャイチャするのは最高に楽しいですよね。しかし、彼と過ごすモーニングタイムが素晴らしいからといって、いつまでもベッドの上で遊んでいてはいけません。

仕事がある日は、早く準備しないと遅刻してしまいますし、休日であっても、いつまでもベッドの上でイチャイチャしていては一日を無駄にしてしまいます。

彼とのラブラブタイムはなかなか切り上げにくいものですが、その一日を有意義な日にするためにも起床時間には注意してくださいね。 

朝一で彼を喜ばせるモーニングテクも、自分勝手になってしまっては本末転倒です。自分の状態や彼の気持ちを考えて実行しないと、逆に彼から嫌われる原因にもなりかねません。注意してくださいね。

  

【参考】

朝からビンビン…!? 寝起きの彼にやりたい「モーニングテク」4つ – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!