私はコレで彼をフりました!「2位浮気」に勝ったダントツ1位は…

今カレと関係を続けるべきか別れるべきか、今まさにお悩みの女性もいるのではないでしょうか。では、女性が別離に踏み切る理由にはどんなことが挙げられると思いますか? 今回は調査結果から破局の3大理由をご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の2人に1人はフラれるよりフッた経験が多い!?

リベラシオンが20~40代の9,337人の女性に実施した調査で、恋人との別れについて聞いてみると「フッたほうが多い」という女性が47%にも達していました。

「フラれたほうが多い」は28%、「どちらも同じくらい」が25%となっていることから、“ラブの終わりは女性から”という展開が多い実情が読み取れますよね。

では、その理由はいったいどこに……!? 

3位:物理的・経済的理由

「あなたが別れを決意した決定的な理由はなんですか?」と質問をぶつけたところ、3位になっていた具体的な理由は18%が選んだ「物理的・経済的理由」という不可抗力でした。

転勤や転居などで遠距離恋愛になったり、カレシが失業した結果デートもままならなくなったり……と、自分たちではどうしようもない理由によって破局を迎えたことのある女性はおよそ5人に1人に達します。

ちょっと“ヘタレ”な理由っぽくも思えるものの、環境が変わると男女関係にも影響が出やすいので妙に納得しちゃう人もいるのではないでしょうか。 

2位:相手の浮気

続いて、同調査で2番目に多かった回答が25%の得票率だった「相手の浮気」です。

なんと4人に1人もの女性が、カレシの浮気に泣かされて別れを決意した経験を持つ様子が読み取れますよね。

浮気性な性格はなかなか治らないとも言われるので、潔く破局を選ぶ決断によって幸せへの近道となった女性もいるのではないでしょうか。 

1位:価値観・考え方の違い

そして、同調査でもっとも多くの回答を集め1位になっているのが、65%もの女性が選んだ「価値観・考え方の違い」です。

異性の性格は、付き合ってみなければわからない部分も多くあるので何かの課題が生じたときに初めてわかる本性も……ありますよね。

「この人とはやっぱりヤッていけないわ」と諦めにも似た感情が湧いてきたとき、破局という大きな決断をしている女性もいるのではないでしょうか。 

今回のトップ3に入った理由は、別れの3大理由とも言えそうなほどありがちなものばかりが並びましたよね。余談ですが、同調査では74%が「別れてよかった」とも回答しています。

ムリして続けても明るい未来が見えない場合には、潔く別れを決断する意識が、幸せを掴むためには必要なのかもしれません。

  

【参考】

「あなたが恋人(パートナー)との別れを決意した理由は?」という主旨のアンケート調査 – リベラシオン