今すぐ縁を切れ!あなたの恋を邪魔する最悪な女3タイプ

あなたには“友人”と呼べる人がどのぐらいいますか? あなたが一方的に友人だと思っているだけで、本当はあなたの恋を邪魔する恐ろしい悪魔のような人間かもしれませんよ。 今回はそんな友人のようでいて、あなたに悪影響を与えるかも…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたには“友人”と呼べる人がどのぐらいいますか? あなたが一方的に友人だと思っているだけで、本当はあなたの恋を邪魔する恐ろしい悪魔のような人間かもしれませんよ。

今回はそんな友人のようでいて、あなたに悪影響を与えるかもしれない人間を3タイプ紹介します。

「あの子、このタイプかもしれない!」と心当たりがあったら、その人とは距離をとったほうがいいかもしれません。つらい悲劇が起こる前に……。

 

■1. 人の不幸がエネルギー女

彼氏とうまくいっていないときに、恋愛相談などに熱心に乗ってくれる人はいないでしょうか? 「心配してくれて優しい」という印象を持っているかもしれません。しかし、そう思ったときはもう相手の罠にかかってしまっています。

このタイプはとにかく“人の不幸”が聞きたいだけ。心配しているフリをして、“不幸”という美味しい蜜が吸いたいだけなのです。

なので、前向きなアドバイスはしてくれません。あなたの恋を静かに停滞させます。

 

■2. 愛情独占女

どこに行くにもいつも一緒で、常に仲のいい友人。あなたはひょっとしたらそういう人を“親友”と思っているかもしれません。ですが、その人が“愛情独占女”である可能性を一度考えてみる必要があります。

“愛情独占女”はひとりの人間を独占することで満足を得ます。相手からの友情を一心に浴びることが快感なのです。それを阻むような存在、例えば彼氏ができそうなときに、“愛情独占女”はひっそりとうまくいかないように仕向けます。

 

■3. 利用してポイ女

「友人を紹介してほしい」と言ってくる人がいたら要注意です。単純に「交友関係を広げたいのだろう」と思うと痛い目に合います。

その人が欲しいのはあなたの“人脈”。すべてを損得で考え、利用するだけ利用してはポイ捨て。別れ際に友人関係を壊していく危険性もあります。

こういう人と一緒にいても得るものはないので、すぐに距離を置くべきです。

 

いかがでしょうか? 世の中には危険な人がいっぱいいます。こういった人が近くにいると、男性ともうまくいきません。なので、口だけ優しいことを言ってくる最低人間を見分けるべく、審美眼を磨きましょう!

あなたの隣にも、もしかしたら……。

 

【参考】

『CanCam』2011年8月号 小学館