カリスマ「ナンパ師」直伝!ヤリ逃げする男の特徴4つ【後編】

前回の記事では、婚活の現場でヤリチンになりやすい青春リベンジ男について解説しました。 しかし、危ないのは青春リベンジ男だけではありません。『モテない男ナンパ塾&婚活塾』の主宰者である藤田サトシさんのお話を参考に、今回は残…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では、婚活の現場でヤリチンになりやすい青春リベンジ男について解説しました。

しかし、危ないのは青春リベンジ男だけではありません。『モテない男ナンパ塾&婚活塾』の主宰者である藤田サトシさんのお話を参考に、今回は残り3つのタイプを紹介します。

 

■その2:トラウマ男

前回紹介した青春リベンジ男と重なるところもありますが、トラウマ男もヤリチンになりやすいです。

トラウマ男というのは、女性に大金を貢いでだまされたなど、過去に女性関係で辛すぎる経験をしたタイプ。

女性関係で深い傷を負うと、その男性にとって女性全体が敵となります。逆恨みとしか言いようがないのですが、目の前の女性に対しても「どうせ自分のことをだますのだろう」という不信感でいっぱい。

そして、「だまされるくらいなら自分のほうからだましてやる!」とヤリ逃げに走るようになります。

もし、「女なんて信用できない」といった発言があれば、トラウマ男である危険性がかなり高いです。過去に女性からだまされた経験がないか、ぜひ確認しましょう。

 

■その3:ブランド男

ブランド品や外車などにこだわる男性も、ヤリチンの可能性が高いです。

特に、ひとつのモノを大切に使うのではなく、たくさんのモノをとっかえひっかえするような男性は相当ヤバい。「また外車を買い替えたんだよ」なんて男性は危険極まりないです。

女性のなかには、そういう男性を見て「もしかしてお金持ちなのかな?」と心を動かす人もいますが、それこそが彼らの狙いです。

彼らはモノで女性を釣ろうとしています。そういう男性は、女性のこともモノだと思っているので、飽きると平気でポイ捨てです。

人に誠実な男性というのは、モノに対しても誠実。“ブランド品=悪”ではありませんが、ひとつのものを大事に使っているかどうかが見極めのポイントといえるでしょう。

 

■その4:カツラ男

全員がそうというわけではありませんが、カツラ男もヤリチンの素質があるとのこと。

というのも、頭髪が薄いというのは男性ホルモンが強い。つまりそれだけ性欲も強いという証だからです。

また、頭髪が薄いのをカツラでごまかすというのは、それだけモテたいという執着心が強いということでもあり、やはりヤリチンの要素があると評価できます。

もっとも、カツラだけでヤリチンと決めつけては、カツラの男性に気の毒です。これまでに紹介した他の項目と併せて、慎重に判断しましょう。

 

以上、婚活現場で暗躍するヤリチン男の4大特徴をお届けしました。既に被害に遭われたかたも、これから婚活を始めようというかたも、ぜひ彼らの特徴をおさえて、婚活を実らせてくださいね!

 

【参考】

※ モテない男ナンパ塾&婚活塾・塾長 藤田サトシ・・・年間延べ1,000名以上の受講者がある。著書『モテ・バイブル』他多数。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!