生理でイライラ!「彼に喧嘩を売りたくなった瞬間」すべきこと3つ

生理前や生理中、彼との関係が悪化した経験はありませんか? 筆者の場合ひどいもので、生理前の不機嫌さたるや自分でも手に負えないほど。自分だけモヤモヤするならいいのですが、彼に対して八つ当たりしてしまいたくなるから困ったもの……。今回は、生理中彼に喧嘩を売りたくなった時にどうすればいいか、みていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:目を閉じて彼の幸せを願う言葉を三回唱える

生理で、彼への不満が爆発しそうになってしまったら、まず目を閉じて深呼吸をします。そして

「○○君が世界で一番幸せでありますように」

と三回唱えます。その際、彼の笑顔を思い描くのを忘れずに。彼の優しい笑顔を思いながら幸せを祈ることで、多くの場合生理によって荒れはてたあなたの心に優しさがよみがえります。

大好きな彼を大切にしたいのはいつだって同じなはず。心を落ち着かせることで、一番大切な気持ちを思い出しましょう。

生理からくる負のパワーがみるみる小さくなっていくのを感じられるはずです。

 

2:彼の頑張っている姿を思い描く

1の続きとして、目を閉じたまま彼が頑張っている姿を思い描きます。

仕事を頑張っている姿。どんなに疲れていてもあなたの前では笑顔でいてくれる姿。あなたが尊敬できる彼の姿をできるだけクリアに思い描きましょう。

お付き合いをする上で多少の不満が出てくるのは当たり前のこと。生理のパワーでその小さな部分に焦点が当たりがちですが、彼の頑張る姿を思い描くことで負のパワーに打ち勝つことができるようになります。

どんなときでも、頑張る彼を応援する自分でありたいですよね。

 

3:愛しているという気持ちを素直に伝える

生理中に彼に喧嘩を吹っかけたくなる根本的な理由は、結局多くの場合彼を愛しているが故のこと。

生理からくる負のパワーにより増強された、普段なら気づかないくらい小さな彼への不満……。それは、冷静になれば彼との関係が大切であるために起こるもの。

それなら、素直に彼への温かい気持ちを伝える方がケンカを売るよりもよっぽど自分が思う結果を得られるのは言わずもがなですよね。

やるべきこと1,2で冷静になったあなたなら、素直に彼への気持ちを伝えられるはずです。

 

生理により起こるモヤモヤ感は、生理さえ終われば綺麗さっぱりなくなってしまうもの。とはいえ毎月来るものでもあるので、自分の感情のコントロール方法は身につけておきたいですよね。

本当はしたくもない無駄な喧嘩をしないためにも、ぜひこの3つの方法を試してみてくださいね。彼への不満を沈め、心を落ち着けるのに最適です。