お見合いに不利なのは「くたびれた感」のある人!?

何度も言っていますが、お見合いは初対面が肝心。初対面の印象で「OK」だと思ってもらわないと、次がないのですから、出来るだけの力と時間(とお金も少々)をつぎ込みたいもの。 特に女性は、前日からパックをして透明感を出そうと苦…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何度も言っていますが、お見合いは初対面が肝心。初対面の印象で「OK」だと思ってもらわないと、次がないのですから、出来るだけの力と時間(とお金も少々)をつぎ込みたいもの。

特に女性は、前日からパックをして透明感を出そうと苦心したり、朝から髪の毛をぐるぐる巻いたり、勝負服のワンピを新調したりアイロンかけたり、ともかく自分が一番魅力的に見えるルックスを目指して奮闘します。

ところが「見た目より中身」を重視してほしがる男性陣は、意外と服や身だしなみを構わない方が多い

お見合い相手の男性で、「なんだか違うなぁ」とお断りさせて頂いた方は、大概ファッションがくたびれているコトが多いんですね。しなびたスーツ、黄ばんだシャツ袖、靴がすり切れていたり、バッグがハゲてることもある。床屋に数ヶ月行ってないのかな?的な方もいたりして。

女性は「これから会う男性が未来の旦那サマになるのかも!」と、キラキラした気持ちでお見合いにくるわけなので、この古びた男性のルックス』を見ると、キラキラした将来への気持ちが萎えてしまうのかも。

それに、ルックスがくたびれていると恋愛することや結婚、将来に対して『諦めてる感』が出ちゃうんですよね。男性が読んだら「くだらない」と思うかもしれないけど、できれば結婚相手は、最初くらいフレッシュな印象の男性がいいですもん(年齢に関係なく)。男性だって女性に同じことを求めているハズ!

見合いの度に服や小物を新調する必要はないけれど、フレッシュな印象はキープしたいもの。美容院で髪を少し切るだけでも印象は変わるのだから。ちょっぴり手間をかけておいて損はないハズ。かくいう私も、結婚したい男性を集めた合コンに、1年前に買った黒いワンピースを着ていったら、見事誰からも声がかからなかったことが。後日、明るい場所でワンピをチェックしたら、ケバケバに毛羽だっていました……。人のフリみて我がフリ直せ、ですな。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!