シングルではムリっ!結婚しないと「絶対にできない」コト3つ

「なんのために結婚するのかわかんなーい」と結婚願望がゼロのかたもいらっしゃるのでは? しかし結婚しなければ絶対にできないこともあるのです。今回の記事では、結婚しなければできないコトを3つご紹介しましょう。「やっぱり結婚しようかな~」という気持ちになるかもしれません!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:夫婦喧嘩

カップルの期間中にも喧嘩はできますけれど、あくまでもそれはただの喧嘩で、“夫婦喧嘩”ではないですよね。

そう! 結婚しなければ単なる言い争いはできても、“夫婦喧嘩”をすることは叶わないのです。

いわゆる「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言われるほどに成熟した言い争いは、結婚しているからこそできるもの。夫婦になったからこそ、夫婦喧嘩をしてともに成長し合う関係が築けるのです。

ちなみに、夫婦喧嘩をしてこそ家族として成熟していくのではないでしょうか。

 

2:専業主婦

男女共同参画が進んでいるとはいえ、「愛する人のお世話や子育てをする生活に憧れる! 私は結婚したら仕事は辞めたいわ」と考えている女子だっていますよね。

仕事をするのがあまり好きではない女子にとって、専業主婦は魅力的な職に映っているかもしれません。

そして、専業主婦こそ、結婚しなければなれない仕事と言えるでしょう。

独身でも働かずに生きていく方法はありますけれども、“家事手伝い”などの身分になってしまうため、専業主婦を名乗るためにはやはり結婚をする必要がありますよね。

職業欄に「専業主婦」と書いてみたい人にとっては、結婚しなければ願いが叶うことはないかもしれません。

 

3:離婚

離婚は婚姻関係を解消する方法ですから、結婚しなければすることができませんよね。

最近ではバツイチも珍しい話ではなくなっていますけれど、これは結婚したからこそなれる立場のひとつ。

離婚するために結婚する人は極めて少数派でしょうが、人生経験のひとつにもなる離婚ができるのは、結婚したからこそですよね。単にお別れをすることはどんなカップルでもできますけれど、離婚は結婚しなければできないことです。

離婚は結婚の何倍ものパワーを使うとも言われていますから、離婚を経て人間的に成長する人もいそうです。

 

いかがでしょうか?

結婚しなければ叶わないことも、世の中には存在しますよね。実際のところ「結婚? 興味ないんだけど」というかたもいます。けれど、結婚することで得られる経験は、何物にも代えがたいものが多いのではないでしょうか。

「今のところ結婚願望はナイ」という人でも、結婚しなければできないコトに魅力を感じたら、今すぐにでもゴールインしたくなるかもしれませんね。