げっ悲劇…!結婚後に「妻をどんどんダメにする」キラー男の特徴3つ

結婚前には問題がなさそうに思えても、ゴールイン後に妻をダメにしちゃう男もいるのが現実です。では、どんな男と結婚してしまうと妻がダメになりやすいのでしょうか。様々な人間模様を見てきた元市議の筆者が妻の自信を奪うキラー男の特徴を3つご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:褒めない

妻を褒めない男って、いますよね。“釣った魚に餌はやらない”という典型パターンでもありますけれど、結婚生活を送るなかで妻をまったく褒めてくれない夫がいると、自信をなくしネガティヴになっていく女性も少なくありません。

また、単に褒めないだけならまだ我慢できても、けなされる機会のほうが多いという事態までになれば、女性としてどんどん自信を失いダメになっていく妻もいます。

交際中にはちゃんと彼女を褒める男が少なくないために見抜きにくい面でもあるのですが、ちゃんとパートナーを褒めることができる男を選ぶのが、幸せに溢れた結婚生活を送るコツにもなりますよ。

 

2:無関心

妻に対して無関心な男を夫に選んでしまうと、結婚生活を送るうちどんどん人間として自信をなくしダメになってしまうパターンもありがちです。

配偶者に関心をもってもらえない生活は、妻としてはなんのために結婚したのか意義を見出せなくなってしまう傾向にあるのです。これってとても虚しい生活ですよね。

なにをしてもなにを言っても無関心な夫がいれば、「私ってなんのためにいるの?」という疑問からどんどん自信を失ってしまい、ダメな自分に成り下がっていくことも少なくないのです。

恋人には関心があっても家族には無関心なタイプの男性は、該当しやすいかもしれません。

 

3:マザコン

大なり小なりは男はマザコンと言われていますが、極度のマザコンを選んでしまうと妻がダメになってしまう生活に陥る傾向にあるので要注意なんです。

妻よりも母親を大事にするタイプはもちろん、母親と妻を同等に扱いたがる男も厄介です。

結婚したら、夫には「世界中の誰よりも大事にしてほしい!」と思うのが女ゴコロ。それなのに、いつも母親のことばかり気にかけている男が夫だと、虚しさや寂しさから自信を失い、どんどんダメになっていく妻も少なくないのです。

交際中から、母親にどんな思いを抱いているのかはさりげなくチェックしておいてソンはありません!

 

結婚後のほうが結婚前よりも輝きを失ってしまった……なんて展開は、避けたいですよね。

しかし残念ながらも、幸せになるために結婚したはずなのに、夫のせいでどんどん自信を失いダメになっていく妻もいます。悲劇的な結婚生活を送らないためには、男の本性をしっかりチェックしておきたいところ。

思い当たるフシがある男とはゴールインしないことが、幸せな結婚生活を手に入れる秘訣になるかもしれません……!