もうこりごり!「遊びの女…」にならないために守るべき3つの掟

恋をした相手に心を開くのは勇気がいるものです。遊ばれたり、時間を無駄にしてしまったりした経験のある人なら尚更なはず。でも心を開かなければ、本物の愛を育むことができません。そのためにも心を開くべき相手をきちんと見極める方法を知っておくべきですよね。そこで今回は、「遊びの女」にならないために守るべき掟を3つご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼のあなたに対する悪い行いを許すなかれ

これまでの恋愛においてあなたが傷ついた出来事を思い出してみましょう。それらと同じことを今の彼がするようであれば、それはやめさせるべきです。

そばにいて欲しい時にうざがる、友達の前で彼女として紹介してくれないなど、あなたを傷つけるような行動を取るようなら、はっきりと彼にやめてほしいと伝えましょう。

それでもやめないのであれば彼はあなたにとってふさわしい相手ではありません。あなたは彼から大切に扱われるべきなのです。

「いつか変わるかも?」と待つのは、傷つくことを覚悟した上で

誰だって過ちを犯します。だから、あなたがどうしても彼が変わるのを待ちたいのであればそれも一つの方法。自分を心から愛してくれる女性に心を動かされる男性も少なくありません。

ただ、これは”遊ばれて終わる”という可能性をはらんでいることをお忘れなく。絶対に時間を無駄にしたくないのであれば、やはり他の人を探してみるほうが良いでしょう。

 

彼の言葉ではなく行動に注目しよう

男性は、本当に愛する女性に対して行動で愛を伝えようとするものです。

「大好きだよ」

と言ってはくれるものの約束をすっぽかしたり、あなたの誕生日に何も用意していなかったりするならば、行動が伴っていると言えません。そしてそれは彼があなたに対して本気ではない証拠なのです。

あなたのお願いを聞いてくれるかどうかチェック

彼はあなたのお願いを聞いてくれますか? 例えばあなたが落ち込んでいるとき、突然、

「会いたい」

とお願いしたとします。忙しい中でも何とか時間をつくろうとしてくれるでしょうか?

この時の彼の対応で、ある程度彼の本気度がわかります。全く相手にしてくれないようなら、答えは明白ですね。

 

体の関係は心が通じ合ってから

誰だって好きな人ができれば早く親密になりたいと願うもの。体の関係を急いでしまう女性がいるのも仕方のないこと。

そしてそれは男性だって同じ。でも体の関係を持つのは、親密になってからでも遅くはありません。

あなたの心の準備ができていないうちからプレッシャーをかけてくるような男性は、関係を持った途端急に冷たくなってしまうものです。

彼はあなたに夢中だと言える?

「彼は絶対に私に夢中!」

と言えますか? それが言えるのであればもう体の関係になっても良い頃かもしれません。

電話をしても折り返しがあるかどうかはわからない、どこで何をしているのか全くわからないというような状況では、二人の関係を更に前進させる準備ができているとは言えません。

 

いかがでしたか? 遊ばれない女になるには、自分の心持ちが一番大切です。相手の言動に流されず、しっかりと自分にあった相手なのかどうかを見極めることが肝心です。

いつだってあなたを一番大切にできるのはあなた自身なのです。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!