これなら自然に!職場のアノ人に渡すべきクリスマスプレゼントとは

「クリスマス……何かしたいなぁ」、同じ職場に想いを寄せる男性がいたら、クリスマスプレゼントの一つや二つ渡したくなりますよね。しかし、職場の同僚に過ぎないあなたが男性にプレゼントを渡すのは少し不自然です。では一体、何を送れば自然な感じで彼にクリスマスプレゼントを贈ることができるのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お菓子

あなたと彼の関係が、まだ職場の同僚に過ぎないのであれば、高価なプレゼントは不自然です。今の関係にそぐわないプレゼントを送ってしまうと、彼に眉を顰められてしまうかもしえませんよ。

二人の関係をそのまま維持したいのであれば、「クリスマスが近いから」という理由でお菓子を配るくらいが丁度です。

彼以外の同僚にもお菓子を配れば、怪しまれることもありません。その代り、あなたの気持ちを気づいてもらうきっかけにはなりません。 

2:ハンカチ

もしクリスマスプレゼントを贈るという行為を通じて、彼に自分が持っている好意に少しだけ気づいてほしいというような場合であれば、ハンカチを贈るというのがオススメです。

「いつもお世話になってるから」と一言添えてプレゼントを渡せば、不自然ではありませんが、どこか違和感がある行為です。その違和感が原因となり、男性の中にほど良い”疑問”が生まれ、彼があなたの好意に気づくきっかけになるかもしれません。

最初から高価なプレゼントは”重い”ので、無難なハンカチなどを選ぶと良いでしょう。 

3:お酒のミニボトル

彼がお酒好きならば、お酒のミニボトルをプレゼントするというのもよいでしょう。

フルサイズのボトルだと、職場に持っていくのも大変ですし、貰った男性もちょっと困ってしまいます。しかし、小さなサイズのボトルならば、持ち運びも簡単ですし、貰ったほうも”重く”ありません。

何かのお礼という理由をでっちあげれば、これくらいのプレゼントを贈っても不自然じゃないのでオススメです。 

4:デートのお誘い

あなたが片想いしている職場の男性にあげるクリスマスプレゼントは、別にモノじゃなくても大丈夫です。

むしろ、モノだと色々と悩んでしまいますから、いっそのこと「今度飲みに行きましょう」と、デートのお誘いをプレゼントしてはいかがでしょう。

仕事終わりに二人で飲みに行くのは自然なことですし、モノにあなたの気持ちを託すよりも、一緒に飲みに出かけたほうが、二人の仲は発展しやすいものです。

飲み屋に入れば、職場では渡しづらいようなプレゼントをあげることもできますよね。 

いかがでしたか?

「今の関係を壊したくない」という臆病な人でも、クリスマスをきっかけにすれば、彼との距離を縮めることは可能です。行動を起こさなければ、いつまで経っても同僚のままですから、彼にクリスマスプレゼントくらい送っておかないと、その恋は実りませんよ!

  

【参考】

必見!まだ付き合ってない彼に渡すべきクリスマスプレゼントとは – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!