クリスマスエッチの悲劇!神聖な夜がエッチに向かない理由3つ

恋人たちの一大イベントであるクリスマスはもうすぐそこ。ちょうどいいタイミングでいい感じになった男性と、初エッチを計画している女性も多いでしょう。そこで、紹介するのは、女子たちの失敗談。ロマンチックなクリスマスを狙ってエッチを仕掛けたところ、悲劇的に盛り上がらなったというエピソードを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:クリスマスには落とし穴も…

最近ちょっといい感じの人と、クリスマスデート。「特別な日のデートだから、これって、付き合うってことだよね?」なんていう意思確認にもぴったりの日ですよね。

そんな人と、初めてのエッチをする……この習慣は、バブル時代から続くひとつの流れですよね。

しかしながら、エッチが盛り上がらないどころか、失敗してしまった……というケースも存在するよう。そんな女性たちの体験談を紹介します。

 

2:神さまが邪魔してるの?クリスマスエッチが失敗した理由3つ

(1)神聖すぎるから

「初めてのクリスマスということで、カレシも私もすごく盛り上がっていて、部屋をちゃんと飾り付けしたんですね。ツリーも飾りました。当日は、キャンドルをたくさんつけて、クリスマスソングを流したんです。流行のやつではなく、ちゃんとした賛美歌にして……。

でも、賛美歌って、なんだか厳粛な雰囲気じゃないですか。『きよしこの夜』とかを聴きながら、キャンドルの炎をふたりで眺めているうちに、なんだかとてもキレイな心になっちゃって……。なんだか、そういう気分ではなくなってしまって。お互いに。キスはしたんですけど、“今夜はそういうのナシにしようか……”って言われて撃沈。

こっちはエッチする気満々だったのに、悲劇ですよ」(Aさん・24歳女性)

(2)手料理を張り切りすぎるから

「クリスマスということで、スペシャルなディナーを用意しました。鶏のハーブ焼きにポテトフライ、グラタン、シーザーサラダ、それにクリスマスケーキに、シャンパン! そして、ベッドタイムにはぬかりなく、セクシーサンタの衣装を用意してたんです。

でも料理をはりきすぎたせいで、ふたりして食べすぎてちゃって……。食欲が満たされると性欲も満たされちゃんですよね。もう夜は眠くて眠くて。それに私、胃下垂なので、食べるとおなかがぽっこり出ちゃうんですよ。だから、セクシーサンタの出番もありませんでした」(Mさん・25歳女性)

(3)ムードを出そうとしすぎるから

「クリスマスなのでムードを出したいというので、カレシがキャンドルをたくさん買ってきて、並べて火をつけてくれたんです。

でもアレって、ドラマとかで観たときも気になっていたんですが、恐くないですか? なんか、今地震がきたりしたら、火事になりそう……なんて気になって仕方がなくて

しかもその状態のままエッチに流れ込むとしたら、ほら、エッチの前は動きも大きくなるし、最中はギシギシとベッドが揺れるしで、エッチの振動でもキャンドルが倒れるのではないかと不安で、不安で……。だから結局気持ちが乗らなくて、エッチしませんでした」(Iさん・23歳)

 

3:まとめ

クリスマスはどうしても神聖になってしまいますし、最近は家族のイベントという傾向が強まっています。ですから、あえて前戯と位置付けてエッチを我慢し、クリスマス気分が消えたころに、エッチに持ち込むのも手。

「空腹が最高の調味料」ともよく言われますが、エッチだってそうかもしれませんよ。