「クリスマスプレゼント何がいい?」と聞かれたとき…オススメ答え3つ

みなさんは、「クリスマスプレゼント、何がいい?」と聞かれ、答えにつまってしまったことはありませんか? 普段から欲望丸出しに考えていないと、なかなかパッと出てきませんよね。そこで今回は、男子からプレゼントされることにかけては超一流、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、いい返事の仕方を教えていただきました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:身につけていられるもの

ーナナミさん、「クリスマスプレゼント、何がいい?」と聞かれたら、なんと答えるのが正解でしょうか?

ナナミ「それは、カレシからですか?」

ーだいたいそうでしょうね。

ナナミ「それならば、“いつも身につけていられるものがいいなッ”と答えるといいのではないでしょうか? そうすれば、よほどものわかりの悪いカレシでないかぎり、アクセサリーがもらえますよ」

ーやはり、アクセサリーがいいのですか?

ナナミ「ある程度高額だし、実際、身につけていられるし、クリスマスプレゼントとしては、私はアクセサリーをいただきたいですね」

ー他のものがほしい場合は、どうしたらいいでしょう?

ナナミ「私は、カレシ・カノジョの関係ならば、関係をよくするためにも、少し値がはって、多少ムリが必要なアクセサリーをおすすめしますが、ほしいものがある場合は、それをいただく方法もあります」

ーそれを教えてください。 

2:コレ!

ナナミ「ほしいものがある場合は、雑誌でもWebページでもなんでもいいので、そのアイテムを見せて、キチンと指さして、“コレ!”と言いましょう」

ーなんの工夫もないですね……?

ナナミ「なにがほしいか聞かれているのだから、具体的に指し示してあげるのは、すごく親切じゃないですか」

ーそんなものですか?

ナナミ「“んー、指輪かなぁ……”。なんて、曖昧な答えを、男子は期待してないと思いますよ。

ほしいものを買ってあげたい、喜ばせてあげたい、という気持ちから聞いてくれているわけですから、“コレ!”と、自分が本当にほしいものを指し示してあげたほうが、喜ばれます。自分もそれが手に入って、喜びます。そしたら相手もまた喜びます!」

ーとはいえ、あまり高いものはダメですよね?

ナナミ「そんなことはないですよ。相手のフトコロ具合はあまり考えず、本当にほしいものを言いましょう。

それを手にいれるためにはどうしたらいいか、“あなたのために”がんばってくれますし、ムリだったら、近いものを買ってくれるはず。

だいたい、ほしいものがカレシのフトコロに見合っていない場合、カレシ自体が見合っていない可能性もあります」

ー悲惨なことを言いますね?

ナナミ「でも将来のことを考えたら、“求める生活レベル”ってありますからね。愛はお金では買えないかもしれませんが、結婚相手には、自分の欲望をかなえてくれそうな収入のある人を選ばないと破綻します」 

3:わからないから、一緒に買いに行こうっ!

ーコレ!といったほしいものがない人は、どうしたらいいでしょう?

ナナミ「“わからないから、一緒に買いに行こうっ!”とデートするのもオススメです。いろいろと好きなお店を物色して、なんでも好きなものをほしがるといいでしょう」

ー一緒に行くことが大事なんですかね?

ナナミ「一緒に見て、カノジョが実際に現場でほしがっている姿を見ると、男子は見栄を張って、計画以上に高いものを買ってしまいがちです。

例えば、同じブランドのバッグでも、一つ上のグレードが狙えますね」

ーそんなに気前がよくなるものですか?

ナナミ「なります。両方とも持ってみて、“あー、やっぱりコッチかわいい! でも高いよね……”と言うなど、小技は必要ですが」

ーそうしてると、つい買ってくれちゃうわけですね?

ナナミ「“オマエはコッチのほうが似合うぞ”など、安いほうをギャグでも選ばれたら、普段の関係がよろしくない証拠ですから、改善したほうがいいでしょうね」

ーどのように改善したらいいですか?

ナナミ「大事な場面では、大切にしてもらえるようにするには、自分に自信をもつことです。そうすれば、男子から丁寧にあつかってもらえるようになります」

 

「クリスマスプレゼント何がいい?」と聞かれたときの、いい返事の仕方を3つご紹介しました。ちなみに、こう聞いてもらえないときはどうしたらいいですか、ナナミさん?

ナナミ「もうすぐクリスマスだねー……としつこく言いましょう(笑)。サンタの話なんかもいいと思います」

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!