裸にリボンは何位!? 「嬉しくない彼女からのクリプレ」ワースト10

彼の喜ぶ顔が見たくて選んだプレゼントなのに、デート終了後は即ゴミ箱行き……。こんな悲しいことってありませんよね。彼へのクリスマスプレゼントの準備はもうお済みですか? 今回は20代~40代の独身男性204名に聞いた“正直嬉しくない彼女からのクリプレ”ワースト10をお届けしたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第10位:ペアのアクセサリー・・・20票

「普段つけないから」

「個人的な趣味嗜好があるため、一方的に渡されても後々困りそう」

20個の選択肢のなかから、“彼女からのクリスマスプレゼント”で正直嬉しくないものを選んでもらったところ、「ペアのアクセサリー」が第10位にランクイン。

ペアは恥ずかしい……というのもあるでしょうが、そもそもアクセサリーはつけない派の男性にとって、このプレゼントは正直ありがた迷惑でしかないかもしれませんね。 

第8位(同率):手編みのマフラー、植物・・・23票

「手作りはいらない。重い」

「手編みをもらったことあるが、既製品のほうが断然嬉しかった」

「植物は扱いに困るから」

23票を集めた選択肢が2つ「手編みのマフラー」と「植物」。

手編みは「彼女の気持ちがこもっていて嬉しい」という見方もあるものの、やはり“重い”認定されやすいよう。それに、既製品とくらべるとセンスが悪かったり見劣りしたりするという難点も……。

また、花や観葉植物は、女性なら喜ぶ人もいるでしょうが、男性ではもらってもすぐに枯らしてしまう人がほとんどかもしれません。 

第7位:プレゼントは「ワ・タ・シ」(裸にリボン)・・・28票

「嬉しくないというか意味がわからない行動」

「気持ち悪い。ドン引き」

“裸にリボン”は男の夢!……かと思いきや、第7位にランクインです。

彼もノリノリで「今宵はスペシャルだよ」と自分のモノにリボンを巻くようなタイプならともかく、そうじゃない男性だと「???」となりがちなようです。

また、嬉しくない理由として「毎日したいから」というものもありました。クリスマスだからといって奇抜な演出をするより、いつもより少しサービスしてあげる……くらいのほうが男性には喜ばれるかもしれません。 

第5位(同率):アダルトグッズ、動物・・・30票

「使い方が微妙」

「自分で用意したいから」

「ペットは世話が大変」

使いようによっては、エッチを盛り上げるアダルトグッズですが、改まって彼女からプレゼントされると困惑してしまう男性が多いようです。

また、“アダルトグッズ=男性のひとりエッチ用”ととらえたのか「なんだか、遠回しに断られている感じがする」というご意見もありました。

同じく30票を集めた“動物”は、飼うからには責任がともないますよね。聖夜にいきなり「ハイ、○○君、“犬飼いたいな~”って言ってたよね!」とつぶらな瞳の子犬を差し出されては、誰しも途方に暮れてしまうことでしょう。 

第4位:香水・・・31票

「香水を男性が付けるって体臭がありそうで嫌だ」

おしゃれなイメージのあるメンズ香水ですが、残念ながら「使わないものを贈られても迷惑」というコメントが多数寄せられました。

ものによってはお値段の張る香水もありますが、同じ価格帯でもっと実用的なものを贈るほうが喜ばれそうです。 

第3位:お酒・・・34票

「飲まないから」

「自分で買うので。飲んだらなくなるし」

人によっては舌なめずりするほどありがたいお酒ですが、飲まない人にとっては、これほど意味のないプレゼントもありません。

また、酒豪でも「好きだからこそ、自分でこだわって選びたい」という人もいるので、「○○君といえばお酒だよね」という安易な決めつけは控えましょう。 

第2位:肩たたき券・・・37票

「手抜き全開」

「券なんてなくても肩たたきくらいしてほしい」

「別に嫌というほどでないけど、ちょっと寂しいかな」

そして、第2位に選ばれたのは「肩たたき券」!

小学生がお父さん、お母さんにあげるならともかく、大人の女性が贈るものではありませんよね……。

高価なプレゼントがいいというわけではありませんが、いくらお財布がピンチでも「よっしゃ肩たたき券にしたろ!」と安上がりで済ますのはNG!

ちなみに「それよりエッチしたい」というコメントもありました。プレゼントにお金をかけられないなら、肩たたきではなく、濃厚なエッチで満足してもらうようにしましょう。

第1位:肉や蟹などの食べ物・・・39票

「形に残らないから」

「プレゼントに合わない」

そして、“正直嬉しくない彼女からのクリプレ”の第1位は「肉や蟹などの食べ物」でした!

高級な肉や蟹が嫌いというわけではないのでしょうが、聖夜に彼女から贈られると「何これお歳暮??」と微妙な気持ちになってしまうかもしれません。

もちろん、お店は混雑するということでおうちデートで手料理をふるまうのはアりなのですが、プレゼントとしてはやはり“形に残るもの”を贈るほうがいいでしょう。ワースト10のなかに、あなたが準備していたプレゼントは含まれていませんでしたか? 「それあげるつもりだったのに!」というかたは、今ならまだ間に合います。下手にサプライズを狙うのではなく、彼に何が欲しいか正面から尋ねましょう!