顔じゃなかった!かわいいと噂になる子が「絶対にしないこと」3つ

みなさんは、「あの子、かわいいよね……」とヒソヒソと噂されたいですか? 自分では普通にしているだけなのに、知らないうちに気づいたら「かわいい」と噂になってしまう……それはどんな子なのでしょうか? 元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「かわいいと噂になる子が“絶対にしないこと”」を教えていただきました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔だけじゃ「かわいい」と言われない!?

ーみんなから「かわいい」と噂される子って、やっぱり「顔がかわいい子」ではないのですか?

ナナミ「顔がかわいいだけでは、意外と言われないもんですよ。嫉妬深い女子からだけでなく、男子からも“そうかぁ〜?”と言われがちです。顔だけでは」

ーなぜなのですか?

ナナミ「“かわいい”って言うだけで、“●●ちゃんのこと好きなんだー!”とからかわれてしまう……そんな小学生時代が深い傷になっているのかも」

ーそれはないでしょう(笑)?

ナナミ「理由はともかく、平均的な男子は、よほど“否定のしようがない”タイプの子でないと、“かわいい”と言いづらいのです。そこで、かわいいと言われる子が“絶対にしないこと”を紹介するんですよ」

ーなるほど。では、お願いします。 

1:メイクの手抜き

ナナミ「“かわいい”と噂されるような女子は、寝坊しようが、遅刻しようが、二日酔いだろうが、メイクの手抜きはしません。

手抜き風のメイクはします」

ーなんか、難しいです。

ナナミ「自分で鏡を見て、かわいくなければ、出てきません。そういう意味で、一切メイクに手を抜かないということです。

濃いとか薄いとかではなく、ちゃんと“かわいくしてる”のです」

ー結局、顔ってことですか?

ナナミ「でもメイクでかわいくするのですから、元が美人顔かどうかは、あまり関係ないです。最低限の“好かれる顔”を、毎日しっかりと作り上げるということですね」 

2:ボケ

ナナミ「みんなから“かわいい”と言われる子は、あまり変なことを言いません。個性的でないように心がける必要があります」

ー天然ボケって、かわいいと思われる印象なのですが?

ナナミ「天然ボケの美人な子を“あの子、かわいいよね!”と言ってみてください。だいたい、“そうかなー? うーん……”という微妙な反応が、周囲から返ってくるはずです」

ー「顔はね?」、「顔もかわいいかなぁー!?」とかですね?

ナナミ「そうですね。天然ボケは、いまいち、“かわいい”キャラになれないんですよ。“アレわざとじゃねーの?”という話も出ます。

なので、“かわいい”と言われたい子は、変なことを言わないほうがいいです。なるべく、常識にのっとった普通の意見をもつ、控えめなキャラでいきましょう」

ー“かわいい=常識人”……?

ナナミ「ポジションで言えば、ボケではなく、ツッコミ。一般的なみんなの考えを言える人で、他の人が個性的なことを言ったら、控えめに拾う。

このキャラでいると、誰からも否定されないため、“かわいい”と言われやすいですね」 

3:ノロケ

ナナミ「あとはカレシのノロケ話などをしていると、“かわいい”は遠のきますね。ノロケってのは、“自分はこんなに愛されている”という話ですから。

“それならば、わざわざ言ってあげる必要はないな”という気分に自然となるんですよ。男も女も。

人間というのはひねくれている人が多いので、むしろ、“そんなあつかいを受けるほど、かわいいかね?”と、逆のことを考えたくなるんですね」 

「かわいい」と全方向に言われる女子が、絶対にしないことを3つご紹介しました。「かわいい」への道。なかなか難しいんですね、ナナミさん?

ナナミ「みんなからモテていると、“あの子、モテるんだなぁ……”と、思わぬイケメンからもモテることができます。撒き餌のようなものですね。大変かもしれませんが、やる価値はあるのではないでしょうか」

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書も絶賛発売中。