対面は3位!? 「彼から別れ話を告げられた手段」1位は45%が経験

「彼と別れちゃったんだ~」なんて話を耳にすると、切ない心境になりますよね。女子がいきなりフラれたケースでは、特別に慰めてあげたい気持ちになるものです。では、イマドキの男はどんな手段で別れ話を告げることが多いのでしょうか。『健康美人』の「恋人との別れ方について」をもとにワースト3をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ワースト3位:直接会って告げられた

514名の女性に「次のうち、恋人からどんな手段で別れを切り出されたことがある?」と複数回答可で聞いてみると、ワースト3位になっているのが25%の選択率だった「直接会って告げられた」でした。

いくら別れ話であっても、せめて顔を見てしっかり向き合ってほしいと思う女子にとっては、ある意味では誠実な対応と言えますよね。せめてもの誠意として、ちゃんと時間を作り顔を見て納得してもらおうという男ゴコロも垣間見えます。

しかし、対面がトップじゃないということは、その他の手段で別れ話をする男も多いということ……。これって、ちょっとショックですよね!?

 

ワースト2位:電話で告げられた

続いて、同質問に対して33%が選びワースト2位になっているのは「電話で告げられた」でした。

対面で話をするのではなく、会うことを避け電話で済ませようとするズルい男も少なくなかったのです……!

「もう好きじゃないし、会いたくねーや」なんて思いもあるのかもしれませんけれど、いきなり電話で告げられても納得できない女子だって多いのではないでしょうか。

電話を切ったあとに、どうしてイイかわからずにボーゼンとしてしまう女子もいそうです。

 

ワースト1位:メール・LINEで告げられた

そして、同質問に対して45%の女子が選びワースト1位になっていたのが「メール・LINEで告げられた」でした……。

会うこともせず会話することも避け、メールやLINEなどのテキストでいきなり別れを告げられてしまった経験をもつ女子は、かなりの割合に達していたんです。

返信してもスルーされる場合、やり場のない思いを抱えてモヤモヤと傷つく女子もいそう……。

別れ話がこじれるのを避けたい男の手口かもしれませんけれど、なんとも卑怯な別れかたですよね。

 

いかがでしょうか?

別れ際に男の度量が出ると言っても過言ではないもの。それなのに、多くの女子は対面以外での別れ話を経験していたのです。

いきなり一方的に告げられるかのような手口で別れ話をされても、あとに残るのは「卑怯な男だった……」という虚しい気持ちなのではないでしょうか!?

どんなにイイ交際だったとしても、別れ話に納得できないと思い出も汚くなりますよね。あなたは「なんなの、この別れ方……」と納得できなかった経験がありますか!?

 

 

【参考】

「恋人との別れ方」について – エムスタイル