ヒステリーより危険かも!? 「オトコが逃げる女」の意外な癖…3つ

一般的に「ヒステリーな女はダメ」って聞きますよね。オトコを追い詰めてしまうことが、嫌われる原因かもしれません。一方、ヒステリーなわけではないのにオトコが逃げ出しちゃうと「私の何が悪いの!?」って思いますよね? 恋愛コラムニストの筆者が、ヒステリーよりも危険かもしれないオトコが逃げる癖を3つご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

癖1:理詰めで攻める

喧嘩をしているときだけでなく普通の会話をしているシーンでも、相手を理詰めで攻めてしまう癖がある女性は要注意です。

どんな会話であっても、自分の逃げ場をなくされてしまうとオトコは逃げたくなる習性があるのです。

頭の回転が早い女性ほど、無意識に理詰めになりがち。彼にそんな風に思われないよう、気をつけたほうが賢明です。矛盾点を見つけても、あまり追求しないほうがモテるテクになりますよね。

「女はちょっとバカぐらいのほうが可愛い」なんてオトコがいるのは、この辺りも理由なのかもしれません。

 

癖2:口調がキツい

話し方って個性が出やすい面ですよね。甘い話し方をする女性もいれば、シャキッとした物言いをする人もいるものです。

しかし、本人的には普通に話しているつもりでもどこかキツい口調に聞こえる女性は、オトコが逃げがちでソンをしている傾向に……!

言葉がキツく聞こえると、いっつも責められているような気分になってしまい、「一緒にいるとシンドイ……」と感じさせてしまいやすいのです。

バリキャリで働いている女性ほど、仕事口調でキツい印象になりやすいかもしれません。彼の前では、いつもより優しい口調を心がけておくほうが安心です。

 

癖3:なにかと復讐心が強い

誰かに何かをされたときに、「ただじゃおかないわ……」なんて思いからつい復讐っぽいことをしてしまう女性も危険です。

彼への態度はもちろんですが、職場の人間関係や知人に対して「やられっぱなしなのは悔しいから!」と、なにかと復讐を仕掛けてしまう癖はオトコをドン引きさせます。

彼の前では女性らしい振る舞いをしていたとしても、「ねぇねぇ聞いてー。この前ドタキャンされた●子ちゃんには頭きたから、ドタキャン返ししたんだー」なんて言ってしまえば、彼には「怖い女」という感想しか残りません。

プライドが高く負けず嫌いな女性は、無意識に復讐女になっていることもありますから、気をつけておいてソンはないのです。

 

特別にヒステリックではないのに続かない恋愛をしているなら、ちょっとした癖が影響しているのかも。

ヒステリーな女を苦手とするオトコが多いなか、ヒステリックじゃなくてもオトコが「逃げたい」と思ってしまう女子もいるのがリアルなのです。

心当たりがあるならば、印象を変えることが長続き恋愛の秘訣になりますよ。