「そばにいてほしいんだ…」と言われたのですがコレって告白!?

「そばにいてほしいんだ……」なんて言われたらドキドキしちゃいますが、はたしてソレって告白だと思っていいのでしょうか? なんとも曖昧な言葉ですよね。今回は男性50人に、「“そばにいてほしいんだ……”という言葉は告白になりますか?」とアンケート調査。実際、どういう意味で使われることが多いのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Couple hugging. Woman is sad and being consoled by his partner. Man comforting his girlfriend. Troubled girl and her boyfriend. Studio shot on white

「そばにいてほしい……」は告白である・・・38%

「“そばにいてほしんだ……”という言葉は告白になりますか?」という質問に対し、50人中19人(38%)が、「告白である」と回答しました。

4割弱……ということで、過半数を割っています。ドキドキする言葉ではあるものの、じつは“告白”とは言い切れない言葉であることがわかりますね。

とはいえ、告白と思っている男性もいるようですので、気をつけないと、「えっ、告白したじゃん!」とか「俺たち、付き合ってるんじゃないの!?」なんて誤解も起きちゃうかも。

ということで、「告白である」と回答した男性たちの意見をご紹介します。

「なんとも思ってない人に、そんなこと言わない」(23歳/足立区)

「プロポーズに近いんじゃないの」(27歳/埼玉県蕨市)

「好きじゃない人にはそばに来てほしくないだろう」(20歳/新宿区)

そんなの当たり前のように「告白である」という意見です。普段、真面目な人からの言葉だったら、“告白”と思っていいかもしれませんね。

“勘違いさせるような言葉”を言わないでしょうから。 

「そばにいてほしい……」は告白じゃない・・・62%

いっぽう、50人中31人(62%)の男性が「そばにいてほしいんだ……」と言ったところで、「告白じゃない」と回答。

それならば、いったいどういう意味で、そんな勘違いしちゃうような言葉を使うのでしょうか?

「告白じゃない」と回答した男性たちの意見をご紹介します。

「そういう気分のときはある」(25歳/江東区)

「ヤリたいだけじゃないか?」(22歳/江戸川区)

「いろいろ利用したいだけな気もする」(27歳/埼玉県越谷市)

気分……という気まぐれであったり、ヤリたい・利用したい……という下心であったり。なかなか注意が必要なシチュエーションであることがわかりますね。

「そばに言われてほしいんだ……」と言われてドキドキしても、言ってくれた相手が、普段どんな男性であるのかをしっかりと見極める必要がありそうです。 

「そばいいてほしいんだ……」は告白と言えるかどうか? 男性たちの意見をご紹介しました。後ろからギュッとされて、こんな言葉を言われたら、ドキンっとしちゃうかもしれませんが、どういうつもりで言っているかは冷静に考えたほうがよさそうですね。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!