暗がりで勝負!イルミネーションデートで彼とキスする方法とは

冬のデートの定番、イルミネーションデート。綺麗なイルミネーションを見れば二人の距離も縮まり、その場で「キスしたいなぁ」と思ってしまう女性も多いことでしょう。しかし、イルミネーションが輝く場所では他の人の目もあります。一体どうすればイルミネーションを見ながら、自然な流れで彼とキスできるのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:身体を密着して彼を興奮させる

彼とイルミネーションを横目にキスしたいのならば、まずは男性を”そういう気分”に盛り上げないといけませんよね。

イルミネーションの輝きは、二人の雰囲気をロマンチックに盛り上げてくれることでしょう。しかし、それだけでは不十分なこともあります。イルミネーションを見ながら彼の手を握ったり、身体をピタッと寄せたりして、彼をドキドキさせるんです。

彼を興奮させることが出来れば、男性の方からキスを求めてくるかもしれません。その場でさっとキスしちゃいましょう。

軽くキスするくらいならば、周囲のお客さんたちも見逃してくれるはずです。

 

2:彼の手を引いて暗い所へ移動する

綺麗なイルミネーションを見て、「キスしたいなぁ」と思うのは男性も同じです。

しかし、男性は「人の目があるところでキスするなんて恥ずかしい!」と思っていることも多いので、どんなに気分が高まってきても、キスを我慢する……なんてことが少なくありません。

男性のそんな悩みを解決してあげるため、イルミネーションを見た後、ちょっと彼の手を引いて、暗がりのほうへと移動しましょう。

イルミネーションから少し離れれば、暗い所も多くなりますから、男性もキスに応じてくれやすくなります。

他のお客さんたちはイルミネーションの方を向いていますから、キスしてもバレませんよ。

 

3:「もうちょっと散歩したいな」と言う

人気のイルミネーションスポットなどの場合、人が多すぎてキスするような雰囲気じゃないという状況も想定できます。そんなときは、まず人混みから離れる必要がありますよね。

ですが、「キスしたいから、ちょっと離れよう」なんてダイレクトなことを言ってしまうと、雰囲気が台無しです。

せっかくイルミネーションを見て盛り上がったロマンチックな雰囲気を壊さないためにも、「もうちょっと散歩したいな」と言って、イルミネーションを見に来た人々の集団から距離を取りましょう。

周囲に人がいなくなれば男性も安心するので、キスをせがんだ際、OKしてくれる可能性が高くなります。

 

いかがでしたか?

寒い時期に輝くイルミネーション。その力を借りれば、まだ付き合いの浅い男性であっても、自然とキスするような雰囲気になること間違いありません。デートの最中、可愛い仕草で彼をドキッとさせてから、ロマンチックなキスをしてくださいね。

 

 

【参考】

暗闇でキュン!イルミネーションデートで彼をドキッとさせるテク4つ – Menjoy!

「女からキスするタイミング」彼女になる前でもOK!デート中7場面 – Menjoy!