爆笑!男が青ざめるキワドイ女「アンタ、スリット厳禁でしょ…」

クリスマスも迫る年の瀬、Menjoy!ライター仲間の並木まきさんと筆者は、神田で飲み会を開催! そこで出会った爆笑スリット女のエピソードを皆さんに公開しちゃいます。それなりの場数を踏んでいる筆者もビックリな、恐るべしスリット厳禁女とは……?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

並木まきさんと中国パブに潜入!

先日、飲み会の折、中国語を覚えたばかりというMenjoy!ライターの並木まきさんと“中国パブ”へ行ってまいりました。

「中国パブに行ってみたい〜」と、酔っ払ったふたりはすっかり意気投合。

中国パブって、中国人のかわいいお姉さんがお話してくれるお店です。

日本人の女性とはまた違った癒しがあって、いいよねー……というわけなんですが、そこには予想外の光景が!

真っ赤っかのチャイナドレスの……

中国パブの定番といえば、赤いチャイナドレスです。

織りも模様もさまざまのチャイナドレスは、もちろん色々な色がありますが、定番は中国らしさを感じさせる、赤。

赤という色には、人間のヤル気を引き起こさせ、元気を出させる効果もありますので、そのあたりを無意識にも狙っているのかもしれませんね。

そして、今日の中国パブにも、赤いチャイナドレスの……

中国人のおばちゃんがお出迎えー!

えっ……お姉さんは。

おねえさーん!

筆者と並木まきさんの心の声もむなしく、おばちゃんのチャイナドレスがひらめくと……

左右にスリットがっつり!

チャイナドレスには、なんとなんと、股ぐらまで見えるのではないかというほどのがっつり深いスリットが……。

いやー、これが許されるのは20代までか、美魔女なら……と思いますが、どうなんでしょう!

その勢いでとなりの席の男性の隣にドカンと座り、

「お兄さん、ビール私ものんで、いいですか?」

と片言の日本語で話しかけては、断られ。

うーん、ちょっとかわいそう……と思わず同情しそうになりましたが、スリットおばちゃんはこれでは終わらなかった!

いきなり自分の胸元を見せてきて、「いやんお客様触らないで」とジョーク……。

兄さんも姉さんもドン引きです。

もう、しょうがないからカラオケでも歌おうか……と思ったら、

「カラオケ、2,000エンね」

ぼ・ぼったくりー!?

これはちょっと、あり得ない中国パブに入ってしまった……と、なんだかげっそりした筆者でした……。

 

中国パブはぴんきり!

今回、筆者と並木さんが入ってしまった中国パブのように、いわゆる“ぼったくり”をする中国パブはごまんとあります。

一方で、お客さんの癒しを第一に考えてくれる、良心的な中国パブもたくさんある、というのも事実!

見分け方のひとつが……厳禁スリットの入ったおばちゃんがいるかどうか、というところかもしれません!?

ちなみに、このほかには、日本語ホームページがちゃんと存在している中国パブは大丈夫……などの説も世の中にはあるようですので、参考にしてみてくださいね。