「返事いつでもイイよ!」彼のLINE返信スピードが上がるテク4つ

ひと昔前にはなかった、LINE既読スルーの切なさ。現代の恋愛戦線は、いまやスピードを増すばかりです。どうしたら彼からの返事が早くなるのか、恋する乙女としては知っておきたいですよね。そこで今回は、人気恋愛セラピストのロダム先生に“彼のLINE返信が早くなる方法”について教えていただきました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:恋愛はプレゼンと同じと心得よ

数々の恋愛相談を受けてきたロダム先生がおっしゃるには、恋愛でのメッセージのやり取りは、「プレゼンと同じ」だというのです。

つまり、自分の良さや熱意をしっかりアピールできた人が“勝者”になるということ。そのためにも、彼とのLINEは女友達とのやりとり以上に気を引きしめて送りたいところです。

まず最初のステップとして、彼に対して、丁寧なやりとりを心がけましょう。だらっとした気持ちで送らないことが返信率を上げる秘訣です。

心理学用語のひとつに“返報性の原理”というものがあります。これは、人は他人から何か良くしてもらうとお返しをしたくなるという心理のこと。

彼に本命として大切に扱われたかったら、まずは自分自身の方から先に、彼を大切に扱うこと。これが重要なポイントとなってくるようです。

 

2:選択肢は少なくせよ

ロダム先生によれば、彼へのLINEやメールには、「いつ、暇?」など説明が足りない感じではなく、具体的に、次はいつ会いたいと思っているかを伝えることが大切になってくるのだそう。

じつは人間には、具体的な二つの選択で「どっちがいい?」と聞かれると、無意識にそのどちらかを選んでしまうクセがあるのです。

例えば、彼のお休みが週末ならば「週末、会えそう?」よりも「金曜の夜と土曜日のお昼が空いているけど、どっちなら会えそう?」という感じで聞くこと。

こうすると、ノーという選択肢が浮かびにくくなるようなのですね。これは、お誘いが苦手な女子としては、ぜひ取り入れてみたいところ。

また「いつ、暇?」とだけ聞くと、もし彼があなたと会いたいと思っていたとしても、日時を決めて場所も決めてといった具合に彼の手間が増えてしまいます。

それならば、彼が返事をすればいいだけの状態に誘導してあげたほうが、返信は早くなるに決まっていますよね。

 

3:タイミングの良い女であれ

返信率をアップさせるために気をつけるべき点があります。

ロダム先生によれば、「彼の仕事が忙しい平日に連絡を入れても、返信率は落ちてしまいます。彼が仕事から解放されている時間帯に、LINEを送るのがベスト」とのこと。

彼のことが好きすぎて、ちょっと時間ができた時にも彼のことを考えてメッセージを送ってしまったり、夜中に彼に伝えたいことを思いついたらすぐにLINEしたり……。なるほど筆者も、たっぷり思い当たりますよ。

でも、彼のことを思いやるのなら、忙しい時間や眠っているはずの夜中などは避けてあげるのが基本中の基本。意外と基本をおろそかにしてしまう女子も多いようですね。

日頃から彼の状況を思いやるクセをつけるためにも、これはぜひ実践してほしいポイントです。

 

4:“急がば回れ”を実践せよ

「返事が早く欲しいならば、彼を急かさないことも重要なポイントになってきます」とロダム先生はおっしゃいます。

なるほど、あまのじゃくな彼ではなかったとしても、急かされると行動をコントロールされるような感じがして嫌気がさしてしまうのかもしれませんね。

それよりは、もっと大きく構えて、ゆとりを感じさせる女性を演出してみましょう。「お返事はいつでもいいからね」といったスタンスでいたほうが、彼からの返信率も高まるようですよ。

 

いかがでしょうか?

彼からの返信が遅くなったと感じた時は、待つばかりでなく、ぜひこれらのテクニックを思い出して、実践してみてくださいね。

 

 

 

【取材協力】

ロダム・・・東京と静岡を拠点として、活躍する人気恋愛セラピスト、クレイアートセラピスト、占い師。恋愛における様々な問題を解決するLOVEセッションを通して、数々の女性の恋のお悩みを解消している。