LINEじゃ物足りない!意中の彼に「年賀状を送るメリット」4つ

突然ですが、皆さんは年賀状を出していますか? 今の時代、LINEで「あけおめ」と送って終わり……なんて人も多いでしょう。しかし、年賀状を送るという行為には、意中の男性との関係を前進させる効果があるというんです。そこで今回は、彼に年賀状を送ることによって得られる”メリット”について見ていきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:彼の電話番号や住所が判明する

もし意中の男性とまだ距離を詰められていないのであれば、年賀状は彼の住所や連絡先を聞き出す最高の理由になります。「年賀状送りたいんで住所教えてください!」と言えば、ほとんどの男性は断ったりしないでしょう。

普段は恥ずかしくて、連絡先を聞けないという女性でも、年賀状を理由にすれば彼の個人情報をあっさりと入手することが可能です。

でも、住所がわかったからといって、彼の部屋を見に行くようなストーカーまがいの行為はやめてくださいね。

 

2:彼に女子力をアピールできる

LINEで年始の挨拶を送っても、それはただの言葉でしかありません。一緒に送るスタンプを工夫したとしても限界がありますよね。

その一方で年賀状は”モノ”ですから、ハガキの絵柄や文字などを工夫することで、LINE以上に女子力を彼にアピールすることが可能です。

可愛らしい絵柄の年賀はがきが届けば、男性は「もしかして俺のために選んでくれたのかな」と、年賀状からあなたの女子力を感じ取ってくれるはずです。年賀状のデザインは真剣に選んで、綺麗な文字で彼に好印象を抱かせましょう。

 

3:彼のセンスが分かる

当たり前のことですが、あなたが年賀状を送れば、彼のほうから返信が来ます。意中の男性から年賀状が送られてくる……これって恋する乙女にとっては、けっこう嬉しいことですよね。

それに男性がどんな年賀状をくれるかによって、彼のセンスもわかります。年賀状のセンスが良ければ、それは彼の発想力が豊かである証拠だと言うこともできますから、彼には将来性があると考えることができますよね。

思わず舌を巻くようなデザインの年賀状をくれる男性は、出世の見込みがあるかもしれませんよ。そのまま突き進みましょう。

 

4:次に会ったときの話題になる

年始に年賀状のやり取りをしておけば、それだけで次に会ったときの話題になります。

「あの年賀状、お洒落でしたよ」などと彼の年賀状を褒めてあげれば、男性もよろこんでくれることでしょう。「君の年賀状も可愛かったよ」と、彼もあなたの年賀状について感想をくれるかもしれません。

意中の男性との間にあまり接点がない……そんな女性こそ、話題作りのために彼へ年賀状を送って、新年に備えるべきなんです。

 

いかがでしたか?

「年賀状なんて古い!」と考えている人も少なくないでしょうが、年賀状には年賀状にしかない特色が備わっており、その特徴を使えば、意中の男性と距離を縮めることができるんです。

今年の年賀状は25日までに投函しなければ、お正月に届かないかもしれません。すぐに行動を開始してくださいね。

 

 

【参考】

そろそろ準備しないとヤバイ!男心を喜ばせる「年始のあいさつ」テク – Menjoy!