あ…そこはダメ!イジられると「動けなくなる」女の弱点パーツ3つ

みなさんは、触られると、「あっ、ダメッ……」となってしまう弱点はありますか? 敏感すぎる部分をイジられると、ビクンと動けなくなってしまいますよね。そんな場所、好きな人以外には触られたくないところ……。そこで今回は女子たちに、「イジられるとダメな弱点はどこですか?」と聞いてみました。みなさんもお気をつけください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『初めてのオーガズム〜26人のハツイキ告白〜』の著者である恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、女子たちの回答を解説していただきます。箱崎さん、お願いします。

箱崎「よろしくお願いします」

 

1:耳

「耳が本当に弱いです。なんともない人でも、耳打ちされると、ゾクッとしちゃいます。だから、内緒話はさせないように気をつけています」(24歳/港区)

耳が弱点という女子の意見です。洋服で隠されているわけでもないし、なかなか危うい部分が弱点な気もするんですが、いかがでしょう箱崎さん?

触覚、聴覚、言葉でキャパを越えちゃう……?

箱崎「耳が弱い子って多いですよね。女子の場合は、髪で隠されていることも多いですから、いつも出ているわけではないですけど。

ただ、キスのあとなど、そういったシチュエーションで、まっさきに狙われやすい個所とは言えます。やっぱり盛り上がりはじめって、敏感に興奮を感じやすいですからね。

また、皮膚感覚だけでなく、ささやかれると、“音”という聴覚の部分、“言葉”という意味の部分からも、いろいろと感覚が混じり合って、キャパを超えやすいんじゃないでしょうか。自分のキャパを超える刺激が与えられると、やはり動けないですよね」

 

2:背中

「背中をやさしい感じで、ツーっと触られると、ゾゾゾゾオっとなっちゃいます。あまりさわってくれる人はいないですが……」(22歳/足立区)

背中が弱点という女子の意見です。仰向けだと、ベッドの下に接触しているので、たしかにあまり刺激される場所ではなさそうですが、いかがでしょう箱崎さん?

鳥肌が弱点の目印です

箱崎「敏感な子にとくに多いですね。背中が弱い子。ツーっと触られたときに、鳥肌がボボボと出ちゃうような子は、弱点だと思っていいでしょう。

敏感な子じゃなくても、触るのが上手な男子にあたると、面積が広いパーツなだけに、“なんだこれっ”と感じちゃうかもしれませんね。気をつけましょう」

 

3:指

「手をつないでいるときに、指をすごくいやらしく撫でたりさわったりしてくる男子がいて、なんかもうエッチしているみたいな気分になっちゃいました。その経験以降、指の感覚でエッチな気分になりがちでダメです」(23歳/埼玉県蕨市)

手の指が弱点という女子の意見です。指など常になにかに触れている場所ですから、ここが弱点だと困ると思うのですが、いかがでしょう箱崎さん?

ここが弱点の女子は多いと思いますよ

箱崎「指は神経が多く通っているので、本来すごく敏感なパーツですからね。その感覚が、エッチな感覚と結びついちゃうとマズイですよね。さすがに日常生活に支障はきたさないと思いますが……。

指をエッチにさわられたり、舐められたりすると、もうダメっとなっちゃう女子は多いと思いますよ」

 

気をつけたほうがいい女子の弱点パーツを3つご紹介しました。どうでもいい人にはさわられたくないですが、好きな人にはいっぱいさわってもらいたい場所とも言えますよね。カレシにおねだりしてみてはいかがでしょうか?
 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。共立女子大学、短期大学部卒業。恋愛コラムニストとして書籍なども続々発売中。