折るのはNG!? カレに「女子力低っ」と疑われるトイレの使用後3つ

カレの家で「コイツ、女子力低いな」って思われたら、悲しいですよね。お家デートで必ず拝借する空間といえば……、トイレ。トイレの使い方って人間性が出るだけに、コワいですよね。今回は、カレシから「女子力低っ!」認定されちゃうリスクが高い“NG使用後”を3つお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NG1:トイレットペーパーが空のまま

カレの家でトイレットペーパーを拝借した瞬間、自分で使い終えてしまった……というシーン、あなたはどう対応していますか?

戸棚を開けて新しいペーパーを勝手にセットするのがはばかられる場合、そっとそのままにして出てしまう女子もいますよね。

しかし、次にカレシがトイレに入ったときにいきなり空のペーパーに遭遇してしまうと、「ったく、なんだよ! 使い終わったなら、替えとけよ!」と、切羽詰まってる場面だけに毒づきたくなる典型なんです。

もしも勝手に戸棚を開けるのを遠慮したいなら、出た後に「ペーパーどこ?」と聞いてからセットしておけば、安心ですね。 

NG2:トイレ本体あるいは床に汚れが付着

トイレを使ったあと、すぐに蓋をして流している女子は危険かもしれません。

使用済みのトイレに汚物が付着しているのに、それに気づかないまま去ってしまうと、次に使うカレシが大幻滅する引き金に……!

パカっと蓋を開けた瞬間、汚れたトイレを目にしてしまったカレシの心中たるや想像に難しくありません。「あーあ。いい子だと思ったのに、意外とズボラか……」なーんて性格判断まで発展しちゃうこともありますから、リスキーです。

床の汚れも同様で意外と目立ちますから、出る前にしっかり確認しておきたいところですね。 

NG3:トイレットペーパーの折り方を凝る

トイレ掃除をしたあとに、ペーパーの端っこを三角に折る人もいますよね。

その応用編で、最近はハート型や鶴の折り方も流行っているので、カレシのトイレでついやりたくなっちゃいますよね。

でも、ペーパーを折るイコールペーパーをベタベタ触ることになるので、よほど清潔な手で折らなければかえって“ゲンナリ感”を抱かせてしまうことも!

シャレでちょこっと折るなら可愛らしいイメージも出せるものの、毎回毎回ガチで凝った折り方をしてしまうのは危険。「なんか逆に汚くない⁉︎」などと、冷静に女子力の低さを考えせてしまう引き金になりかねないのです! 

いかがでしょうか?

トイレは密室だけに、ホッとひと息つける空間です。

かといって、カレシの家のトイレではひと息つきすぎて女子力の低さを見せつけないよう、心しておきたいですよね。