チャンス到来!29日今年最後の新月に書くだけのお願い事テクニック

12月29日は、今年最後の新月です。ちょうどお仕事も終わり、来年に向けて色々な準備を進めたい時と重なりますよね。そんな時こそ、新月にお願いごとをしてみましょう! 今回は、占星術師である筆者が、具体的な書き方や今回の新月で叶いやすいテーマなど、新月のお願いごとについてお伝えいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

新月のお願い事って?

今回の新月が起こる時刻は、2016年12月29日午後3時53分。この時刻を過ぎた頃に、お気に入りの紙とペンを使って、「こうなったら嬉しい」と感じるお願い事を10個書いてみましょう。

新月の時は“物事の始まり”を表しており、この新月の時に決意をしたり、具体的に願いを紙に書き出したりすることで、願いが叶いやすくなるとされています。

ボイドタイムにご用心!

願いが強力に叶いやすいとされる新月ですが、ボイドタイムと呼ばれる時間帯だけはご注意下さい。

ボイドとは、空白や無効を意味する言葉で、せっかくのお願いごとがあやふやになりやすい時間帯のことを指し、ボイドタイムは重大なことを決めるのにふさわしくない時とされています。

ちなみに、今回の新月のボイドタイムは、30日午後5時08分から、31日午前10時半まで。お願い事は29日のうちに済ませておきましょう!

 

今回の新月からの開運メッセージ

それでは、今回の新月が起こる瞬間の新月図から、開運ポイントを読み解いてみましょう。

新月図とは、新月の時のホロスコープのことを指します。ホロスコープというのは、天体の配置図のこと。その時間に宇宙のどの位置にどの天体があるのかを、まるで写真でパシャッと撮影したかのように切り取ったものなんですね。

今回は山羊座新月が起こる2016年12月29日午後3時53分のホロスコープを用いて、この新月の開運ポイントをお知らせしたいと思います。

山羊座8度での新月

西洋占星術では星座ごとの角度から、さらに詳細に鑑定をすることができます。360度のそれぞれの度数ごとに、詩のようなメッセージがあるのです。これは“サビアンシンボル”と呼ばれ、西洋占星術師の中では鑑定に際し広く使われています。

今回、新月の時に位置する太陽と月の度数は、山羊座の8度となります。サビアンシンボルのメッセージは、「しあわせそうに歌う家の中の鳥」。このシンボルからは、“今いる場所に幸せを感じること”から幸運がひらけていくようなイメージが浮かびます。

自宅でのんびりとお茶でも飲みながら、願い事を書いてみてください。また、今現在所属している会社や遊びのサークル、家族や親戚からも、恋愛の良いきっかけを運んでもらえる可能性も高いでしょう。せっかくのタイミングですから、年末年始には楽しく交流を深めてみてくださいね。

また、仲間からも良いアイデアがもたらされやすい時です。出逢いを求める方は積極的にパーティーにも顔を出してみましょう。ただし、ハイテンションになりやすい時なので、興奮しすぎには注意してくださいね。

 

今回の新月に叶いやすい願い事のテーマ

山羊座での新月ということから、着実にお仕事をこなすことや、長期的な視野で物事をみることにもツキが宿ります。長くおつきあいできるような誠実な恋人が見つかるようにお願いしてみるのもいいですね。

自分は飽きっぽいところがあるなあ、と思っているのなら「コツコツ思考が身につきますように」といったお願いも叶いやすい時になります。

歯のホワイトニングケアにも!

山羊座新月の時は、山羊座と相性の良い分野での願いごとが叶いやすくなります。

その分野とは、“歯・骨・関節”。

歯の美白ケアなども、この1ヶ月は特に結果を出しやすいかもしれませんね。あとは、整体に通い背骨をメンテナンスすることも効果的な時期といえそうです。また、関節のセルフケアとしてアロマオイルを使ってマッサージすることもよいでしょう。

山羊座の時期におすすめのアロマオイルは、“ベチバー”。ベチバーは、インドやジャワなどの熱帯地方を原産とするイネ科の多年草です。根から抽出されるベチバーは、地に足をつけることが苦手な方にも、じっくりと着実に目標を達成できるようサポートする効果があるとされています。

深く甘みがある香りは、山羊座の頑張りすぎてしまう心を深い部分から癒してくれる効果もあります。まさに29日からのボディケアにぴったりですね。

 

山羊座新月に叶いやすい願いごとのテーマをお伝えしてきましたが、やはり、その時に自分が一番叶って嬉しいことをオーダーするのがベストです。

新年を迎える前に、来年以降どのような幸せを手に入れたいのか、改めてイメージしてみませんか?