来年こそダメ恋卒業!まだ間に合う2017年恋愛運をアゲる方法2つ

今年も残すところ僅かとなりましたね。クリスマスはやり過ごせたけれど、年末年始に家族や友達にあれこれ恋の近況を聞かれるのも気まずい……。来年こそは新しい恋を掴み結婚へ進むような良縁に巡り会いたい!というあなたへ。開運研究家でもある筆者が、年末のこれからでも間に合う2017年開運効果の高い必勝法をお伝えしたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「ざいしょうしょうめつ」と唱える!

“罪障消滅”とは、仏教で生まれ変わって極楽浄土へ行くのに妨げとなるような悪い行いが消え去ることをさしています。

一見「なんかちょっと怖いんだけど……」って感じちゃいますよね。でもこれは、頭や心の中でごちゃごちゃと詰まってしまっている今年の忘れたい記憶をスッキリ整理してくれる効果の高い言葉なのです。

あなたの心の中でグルグルしている過去の忘れたい恋愛経験を、この言葉をこまめに唱えることでリセットしてみてくださいね。ただし、あまり大きな声で実際に唱えていると周りはドン引きしちゃうかもしれません。音量はほどほどに。

声には出さずとも、心の中で、何度も繰り返し唱えるだけでも効果があります。これは神社だけではなく自宅でも気軽に、気がついた時に唱えてみてくださいね。

 

神社の“大祓”へ行く!

困った時の神頼み!ではないですが、メンタルの大掃除に積極的に活用していただきたいのが、12月の30日もしくは31日に執り行われる神社での“大祓”です。

今年生じた恋愛のいざこざや人間関係のもつれなど、その絡まった糸をスッキリ解きほぐしてくれるのが、この儀式。

あなたにも、もしかすると身に覚えがあるのではないでしょうか? 自分に気のある男性を、悪気はなくても振り回してしまった、思わせぶりな態度を取ってしまったことなど。

また「なんであの娘ばっかり……」といった嫉妬や恨みつらみといったネガティブな感情も浄化してくれる良い機会なのです。

今年のあなたの恋愛運が冴えないのは、ひょっとしたら恋愛対象外と感じて粗末に扱ってしまった男性や、わがままを言って振り回してしまった恋人、家族や周りの人々に対して知らず知らずのうちに嫌な思いをさせていたことが、自分の身にかえってきてしまっただけのことかもしれません。

生きていれば、誰もが悪気なくおこなってしまう行為かもしれませんが、新年を迎えるにあたり、一度綺麗にリセットしましょう。年末の大掃除はしたけれど、そういえば自分自身の浄化って意識したことなかったなあという方は、お時間を作って出かけてみてくださいね。

大祓は、私たちが日常生活のなかで気付かないうちに犯してしまった罪やけがれを人形(ひとがた)に託すことで心身を清め、心新たに気持ち良く新年を迎えるための大切な行事なのです。

 

都内で大祓に参加できる主な神社

年末の大祓は、全国の神社でも主な行事として執り行われています。今回は、都内の主な神社をご紹介しますね。

神田明神(最寄り駅:JR御茶ノ水駅、東京メトロ新御茶ノ水駅他)

30日 午後3時 除災大祓

31日 午後3時 師走大祓

日枝神社(最寄り駅:東京メトロ赤坂駅、東京メトロ国会議事堂前駅他)

31日  午後3時  大祓並鎮火祭

東京大神宮(最寄り駅:JR飯田橋駅、東京メトロ飯田橋駅)

31日  午後3時 大祓式

31日 午後6時 除夜祭

 

年末年始は、厳かな気持ちになりやすい時ですよね。神仏のお力も上手に借りて、できれば年内のうちに停滞運をリセットして来年こそ幸せを掴んでゆきたいところです。

これで、あなたの来年の恋愛運はバッチリかもしれませんよ。

 

 

【参考】

神田明神

赤坂日枝神社

東京大神宮