次はいつにする?デート後に送ると「男性が喜ぶLINE」4つ

彼とのデートも終わってしまい、あとは帰ってお風呂に入って眠るだけ……。ちょっと気が抜ける一瞬ですよね。ですが、ここで1つLINEを送るか送らないかで、彼の印象がガラっと変わります。デート後のケアができる女性こそ男性が次も誘いたくなるいい女なのです。どんなLINEが効果的かホストの桜庭颯太さんに聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「今まででいちばん楽しかった!」

桜庭「ポイントはいちばんという言葉です。男って、彼女から何も言われてなくても、前の彼と自分のことを無意識に比べられてるんじゃないかって不安になるものなんです。

だから、いちばんって言葉は男の大好物。でも多用しすぎると価値が下がってしまうので、その点は要注意ですね。

毎回いちばんな部分を見つけて褒めてあげれば、そのたびごとに男はあなたの虜になってくれるでしょうね」

男のプライドを満足させる一言ですね。いちばんっていうのは普通一回しか使えないはずですが、「今日食べたランチは今までで最高に美味しかった」とか、「今日の夜景本当に綺麗でいちばん感動しちゃった」など、バリエーションを駆使して彼を喜ばせましょう。

 

2:「今日は良い夢見られそう」

桜庭「男にとって、一緒にいない間も自分が相手を支配していたいっていうのが根本的な気持ちです。でも、そんなこと自分から言うのは格好悪いので、実際に言ってくる男性は少ないでしょう。

それに“一緒にいないときでも俺のことだけ考えてろよ”って言われたら、どうです? ちょっと怖くないですか?

けれど、こういう風に言いたいくらいの気持ちでいるってことは知っておいてあげてください。だからこそ、“今日はストレスも発散できたし、○○君とのデートの夢とか見られそう”なんて言われるとニヤニヤしちゃうんです」

この他にも、「夢でも会おうね!」とか「夢でも○○君と一緒だといいなぁ」なんて言葉も効果がありそうです。

彼の支配欲求を満たす言葉をたくさん考えてみてくださいね。

 

 

3:「あっという間だったね」

桜庭「男ってデートで彼女が本当に喜んでくれたのかどうかが気になって仕方ないんですよ。どんなに自信がありそうな男でも不安があるんです。

だけど、そんなことで弱音を吐けないのが男という生き物です。こういうところを安心させてくれる彼女だと、男も自信がつくんですよね。

直接的に“今日は楽しかったよ”だと、定型文過ぎて本気にしてもらえないから、“今日はあっという間だった!”ぐらいにぼかして言うと、効果的です。“あぁ、楽しんでもらえたんだな”って実感できるから」

一緒に居る時間があっという間過ぎて、もっとたくさん一緒に居たかったとも受け取ってもらえそうなセリフですね。

彼が自信をもってくれたら、もっともっとあなたを楽しませようと、デートの仕込みにも時間をかけてくれるようになるかもしれませんよ。

 

4:「次の約束まで頑張れそう」

桜庭「デートの効果が自分の彼女のその他の生活にプラスに働くと知ると、男は超喜びます。自分と会って“ストレス発散できたから、仕事頑張れそうだ”とか言ってもらえたら最高ですよね。

なので、彼と会ったことで元気をもらったり、癒されたりした部分があるのであれば、そのことをストレートに伝えた方がいいでしょう。

彼女の力になれているという気持ちは男にとって活力になりますから」

デートって色んな効果がありますよね。仕事で落ち込んでいる時にそれを忘れられたり、疲れている時にパワーをもらえたり。

そんな時は素直にそのことを伝えてあげるのがいいんですね。それを伝えることで彼のパワーにもなるようです。

 

いかがでしょうか? 彼とお別れするときに十分に楽しかった気持ちは伝えたと思っていても、改めて一人になってから彼にLINEを一本送ることで、彼の気分はさらにあがって、より絆が深まりそうですよ。

 

 

【取材協力】

桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。