忘れられない…イケメンが後悔する「歴代No.1彼女」の特徴3つ

男は女性と違い、別れてからもズルズルと気持ち悪いくらい過去の彼女を思い出すことがあります。それがたとえ、俗にいうイケメンと言われる男たちでも……。やはり、「別れなければよかった」と後悔している元彼女というものはいます。イケメンにそんな風に思わせるって、どんな凄い女性なの!? と思うでしょうが、意外にも顔は並レベルの素朴な女性ばかりです。今回はその実態に迫ってみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

イケメンは素朴な女性がお好き?

“イケメンだから”やはり選び抜いた女性と付き合います。そして、いつか別れが訪れます。イケメンだから「すぐに次が見つかるだろう?」と思うでしょうが、イケメンは意外にも真面目でした。ごめんなさい……。

美容専門学校の女子130名が選んだ”イケメン11名”に忘れられない元彼女についてインタビューしたところ、驚くことに11名共にひきずっていた女性の特徴が共通していました。しかも、非常に素朴な女性像でしたのでご紹介します。

1:料理が上手かった元彼女

「作ってくれる料理が全部美味しかった。離れている母親の味に似ていていつもホッとできた。」
(24歳/バーテンダー)

「仕事でハードな毎日。朝だけだったけど健康を考えたメニューで朝食を作ってくれていたのが印象的だった。」
(26歳/証券会社勤務)

「顔って3年で飽きる、体は5年くらい、料理上手は一生飽きないって気づいた」
(31歳/教師)

「料理上手な彼女に毎日癒されてた! 手料理が全部おいしくて幸せだった!」
(27歳/建築家)

 

2:一緒にいて疲れなかった元彼女

「毎日一緒にいて何をするにしても一緒だったけど、1人の時間が欲しいとは思わなかった。とても不思議な彼女でした。」
(28歳/美容師)

「彼女は束縛をしてくることがなくて、自分も信頼できるから疑うことはなく、お互い自由なのに安心感があった。今の彼女より信頼できる関係だったから戻りたい」
(32歳/広告代理店勤務)

「どんな自分を見せても大丈夫だった。ありのままでいいって今思えばすごい事だった」
(22歳/アルバイト)

「彼女のどんな部分を見ても受け入れる事ができてたなぁ」
(21歳/大学生)

 

3:笑顔が可愛かった元彼女

「笑いの沸点が低くていつも何しても笑ってくれた彼女です。自分の中では、辛い時期をいつも笑顔で吹き飛ばしてくれた感謝しかない忘れられない彼女です」
(26歳/音楽関係)

「喧嘩しても最後にはお互い必ず笑って仲直りするんだけど、その時の彼女の笑顔が好きだった」
(29歳/飲食店勤務)

「どんな時もニコニコしてて癒してくれた」
(27歳/インストラクター)

 

いかがでしょうか?

イケメンの少し女々しい後悔をご紹介しましたが、別れた後に後悔することは男だけではなく、女性の皆さんもあるでしょう。

読んでいただいた通り、イケメンが後悔するのは、特別に何かが特筆している女性ではなく、本当にどこにでもいそうな女性の特徴ばかりですね。

この3つ徹底的に研究して、修行してみてはどうでしょうか。