「友達のカレシを好きになっちゃいました」あきらめる以外の方法3つ

みなさんは、友達のカレシを好きになってしまったことはありますか? きっと他の友達に相談したら、「あきらめなよ」的なアドバイスをしてくれると思いますが、聞きたいのはそういうことじゃないですよね……。ということで、今回は恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、友達のカレシを好きになったときにできることを3つ教えていただきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:嫌いになる

ー友達のカレシを好きになっちゃったら、どうしたらいいか……という話なんですが。あきらめる以外で。

箱崎「なんで友達のカレシなんか好きになっちゃうんですか? 人としてダメでしょう?」

ーいや、でも好きになっちゃったら、しょうがなくないですか?

箱崎「普通、好きになりませんよね。友達のカレシは。そういう目では見ないと思いますよ。

というわけで、きっと、そのカレシが悪いヤツなのです。カノジョの友達に異性として気に入られるように振舞っているんですよ。そうではないかぎり、友達のカレシを好きになることなんて、ありませんって」

ーそんなもんですかね?

箱崎「まず、それを理解して、“嫌いになる”のがいいと思いますよ。カノジョの友達に色目を使うような男を好きになってもしょうがないでしょう?」

 

2:うばいとる

ーそれでも嫌いになれなかったときは、どうしたらいいのでしょうか?

箱崎「そういう人は、もう、うばいとっちゃえばいいのでは?」

ーダメでしょう。友達のカレシなんだから!

箱崎「だって、結婚しているわけではないんですよね? しかも、さきほどお話しましたが、“友達のカレシを好きになっちゃう”って、普通ないですから。ちょっと異常ですから。その男が色目を使っている可能性が高いんですよ。

で、それをわかったうえで、“まだ好き”って思っちゃうような女子だったら、“うばいとる”っていうのが、その子の性格に合ってますよ。

悪い男と悪い女で、相性ピッタリじゃないですか?」

 

3:友達になる

ーちょっと極端すぎますよ。

箱崎「じゃあ、とりあえず、友達になったらどうでしょう? 友達だって、カレシが自分の女友達と仲良くしてくれたら、うれしいんじゃないですか?」

ー嫌だと思うかもしれませんよ?

箱崎「バーベキューとか、ホームパーティーとか、グループで遊ぶ仲間のひとりのポジションになればいいんですよ。そうすれば、会う機会や、連絡する機会も増えますしね」

ーどんどん好きになっちゃうのでは?

箱崎「グループで遊ぶなかで、だんだんとお互いに惹かれあってしまったのであれば、いきなりうばいとるよりかは、まだ周りの目も若干おだやかではないでしょうか」

ー女友達のほうにも、他に好きな男ができてくれるといいんですけどね?

箱崎「そう。そこも狙いたいですよね。自分の知っているイケメン友達とか、グループにどんどん参加させるといいでしょうね。

そうしているうちに、イケメン友達のほうを自分が好きになれるかもしれないし。でも、結局それって、“友達のカレシ”が相手だったとしても、恋が原動力になっているじゃないですか?

だから“恋する”って、エネルギーがたくさん出る素敵なことなので、せっかくだから、“あきらめる”以外の選択肢を考えるといいと思いますよ」

ー……ちゃんとまとめましたね!?

箱崎「たまにはね(笑)」

 

友達のカレシを好きになっちゃったとき、どうすればいいかについて語っていただきました。悪い状況においても、まず現状を把握してしっかりと考えれば、道は開けることがわかりましたね。モヤモヤした気持ちは整理して、新年を迎えてくださいね。

 

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。共立女子大学、短期大学部卒業。恋愛コラムニストとして書籍なども続々発売中。