占い師が伝える!あなたが最高に輝く「幸せな恋愛」をする方法3つ

「恋は楽しんでするものよ」人生の先輩はそう言うけれど、私の恋はいつだって辛い経験ばかり……。しばらく幸せな恋なんかしていないというあなたに、現役占い師として数多の恋愛相談を受けている筆者が、“とびきり幸せな恋愛をするためのチェック項目”を3つお伝えいたします。2017年こそ、幸せな恋愛を楽しんでゆきましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:登場人物はシンプルにしよう!

占い師として恋愛相談を受けて思うのが、お悩みの深い方の特徴として、“当事者”が数多く登場しすぎていることです。

まずはあなたの心の中の登場人物をシンプルにしていきましょう。

幸せな恋愛に望ましいのは、“私と彼”のふたりまでです。

そこに3人目、4人目の登場人物が入ってきはじめたら、かなり要注意です。あなたの恋愛は、混乱期に入っているのかもしれません。

登場人物が多すぎると感じたら、ひとまず自分と彼のことだけに意識を集中させましょう。

三角関係に悩んでいたら……?

ときには、あなたと彼の間に割り込んでくる登場人物がいるかもしれません。

そんなときも、まずは“自分が彼を好きな気持ち”を大切にすることです。

彼の気持ちが他の女性に向いているように感じられたとしても、そこで妬みや憎しみといったどろどろした感情を抱き続けてしまうと、自分自身の運気低迷にもつながりかねません。

たとえ三角関係に悩んでいたとしても、“今、これだけ好きだと思える存在がいること”に対して、まずは感謝するところからはじめてみましょう。

2:常に“私”のことをメインにする!

相談を受けている中で、恋愛がこんがらがってしまっている方に、まずはおすすめしているのがこちら。自分が何を望んでいて、何をしていると幸せなのかをしっかりとつかむことです。

一人称の幸せを思い描くために最適なのは、『Menjoy!』過去記事「チャンス到来!29日今年最後の新月に書くだけのお願い事テクニック」にもあるように、新月のときのお願いごとを毎月行ってみることです。

なぜかというと、それは主語が自分となる願いごとを意識できる大切な時間だからです。

基本は“私”の一人称で

“私がハッピーになれること”を想像することで、外に向けられていたエネルギーを自分自身の中に取り戻すことができますよ。

本来は、あなたが幸せを感じること、そこにどうしても彼が必要なんてことはないのです。

先人の教えにある“他人は変えられない”というメッセージは、やはり真実なのかもしれません。変えられない相手のことに大切な自分の時間というエネルギーを注がず、自分の心としっかり向き合うことが幸せへの近道ですよ。

長年相談を受けていて感じることですが、自分を幸せにすると決めた女性の隣には、不思議とふさわしいパートナーが現れやすくなるのです。不思議ですね。

 

3:まずは、自分を大切にする!

恋愛がうまくいっていないように感じられるとき。それは、自分自身を大切にできていないときかもしれません。

物事の流れがうまくいかないと感じているときに試してみてほしいのが、“自分をいたわること”です。

いつもよりゆっくり睡眠をとったり、温泉で身体をあたためてリラックスしたり。そんなほっとできる時間を増やしてみてくださいね。

心と身体の余裕をもって

あなたを忙しくさせているのは、お仕事だけではないでしょう。趣味のことや、家族のこと、なによりも彼のことで頭を悩ませることも、悩みがいくつも重なっていることだってあるはずです。

そんな風に、あなたの心と身体がオーバーワークで余裕がなくなっているときは、彼とケンカが起こりやすくなっている要注意な時期と思ってください。

まずは休養第一と心がけること。それでもあまりにエネルギーが残されていないのなら、彼とのやりとりを少し控えめにすることも必要かもしれません。

 

いかがでしょうか?

幸せな恋愛をするためには、まず自分を知ること。自分でコントロールできる範囲を広げ、自分の世界を自分自身で満たしていくことで、幸せのベースをつくりだしてみてくださいね。

そうして手に入れた幸せな恋愛は、必ずあなたを輝かせてくれるはずですよ。