ラブラブ!カレシから「モテっぱなしの状態」をキープする方法3つ

みなさんは、カレシから愛されまくったピークは、いつごろでしたか? だいたい付き合う前か、付き合った直後がピークで、その後はゆるやかに下降線をだどってしまいますよね。結婚や出産などがあると、また急上昇することもありますが……。今回は元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「モテっぱなし状態」をキープ方法を教わります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ーー今回は、カレシから「モテっぱなし」になる方法についてです。

ナナミ「カレシからそんなにモテたいですかね? いつまでも熱烈だと、こっちが飽きてきますよ」

ーー愛されないよりは、愛されるほうがいいかと……。

ナナミ「まぁ、惚れさせていたほうが、いろいろと主導権も握れますしね」

ーーということでお願いします!

 

1:外見について、カレシに意見を聞かない

ナナミ「まず、髪型とか服装とか、付き合うとカレシに意見を聞いて、そのとおりにしちゃう人が多いですが、それはオススメできませんね」

ーーなぜなんですか?

ナナミ「相手の想像を超えられないからです。これはセクシーじゃないですね。ドキドキさせることができないということです」

ーー好みの服装や髪型にしてあげると、いいと思うのですが。逆だと?

ナナミ「好みなんてコロコロ変わりますしね。“こういう感じにしてくれないかなー”とずっと思わせているくらいのほうがベスト。

“もっとよくなる感”、すなわち、“のびしろ”を演出できます」

ーーじゃあ、一緒に買い物に行くなんてのも、絶対ダメなんですね。

ナナミ「それは行っておきましょう。買ってもらえるじゃないですか……」

ーーそれでいいんですか(笑)?

ナナミ「しかし、買ってもらうときも、相手の意見はガン無視することをお忘れなく!」

 

2:嫉妬を恐れない

ナナミ「カレシができると、他の友達と遊ぶ機会が減りまくっちゃう人がいますが、いけません。カレシ以外とのアクティビティがなくなってしまうと、カレシと会話することがなくなります。話さなくても知っているから」

ーーでも社会人は自分の時間が少ないから、せっかくの土日はカレシと過ごしたい人が多いのではないですか?

ナナミ「ダメです。自分がそうしたくてもダメッ!」

ーー自分がそうしたいのに(笑)?

ナナミ「やっぱり、カレシも自分も他の人からいろいろと吸収して、変化がないとお互いに飽きちゃいますから」

ーー嫉妬深いカレシだと、大変そうですよ?

ナナミ「衝突もあるかもしれませんが、カレシのために、そして自分のために、がんばりましょう」

 

3:相手の浮気を恐れない

ーーこれでラブラブが続きますか? あまり寂しがり屋のカレシだと、浮気しちゃうかもしれませんよ?

ナナミ「“もっと会いたいのに……”という気持ちですから、ラブラブは続いています。浮気する男子はいるかもしれませんが、そういう人は、冷めてしまったとき、いずれにせよ浮気するタイプです」

ーー浮気されない方法はないのでしょうか?

ナナミ「まずは浮気しない相手を選ぶこと。そのためにも、関係においては最初から、“ずっと一緒”は避けるべき。“浮気するタイプ”か、すぐに見抜けますから。そのうえで……」

ーーそのうえで?

ナナミ「“浮気しちゃダメだよ……”と、いじらしいところを存分に見せながらも、心のなかでは、相手の浮気を恐れない。それよりも“ふたりが離れる時間”のほうが、ラブラブキープに大事だから」

ーー離れている時間って、そんなに大事ですか?

ナナミ「相手の知らない自分が作り上げられる時間って、すごく大事です。そして、このようにラブラブキープすることが、やはり一番の浮気予防になりますので」

ーーなるほど……。でも、ひとりの時間が苦手だという女子もたくさんいると思いますが?

ナナミ「他の男子たちと遊んでもいいんですよ。でも、浮気はしないようにしましょうね」

 

カレシといつまでもラブラブをキープする方法を教えていただきました。なかなか難しい人には、難しそうでしたが……。

ナナミ「大事なのは、“相手のモノにならない”ということですね。自分はあくまでも自分のモノ。それでいて、ここぞという場面で、ちょっと相手のモノになりかけるから、女子ってセクシーなんです」