次のデートがなくなっちゃう…!初デートで「避けるべき話題」6つ

『Menjoy!』が実施した調査の結果によると、男性の約3人に1人が「初デートで女性と話したくない話題を持っている」と答えており、ある種の”タブーな話題”が存在していると判明しました。付き合いの浅い段階で、そんなNG話題に触れると、二人の関係は一発で壊れてしまうかもしれません。一体どんな話題がNGなのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:身体の話

会ってまだ間もない彼と対面していると、何を話していいのか分からず、ついつい男性の容姿や体格について話題が及びがちです。

「すらっとしていてカッコいいですね」くらいならば、問題ないかもしれませんが、男性が自分の身体についてどんなコンプレックスを抱えているかわかりません。彼は自分がガリガリであることを気にしているかもしれないんです。

初デートでは、彼の身体的特徴についてはあまり触れないようにしましょう。

 

2:仕事や収入

仕事や収入について、しつこく尋ねるのもNGです。彼が高給取りの場合、「お金目当てなのかな?」と思われてしまうかもしれません。

また、せっかくの休日なのに、仕事の話をするように求められると、嫌な気持ちになる男性もいたりします。休みの日は仕事のことを思い出したくないんです。

仕事の話より、もっと楽しい話題で盛り上がりましょう。

 

3:過去の恋愛

「前はどんな彼女と付き合っていたんですか?」

彼が今までにどんな恋愛をしてきたのか、気になる気持ちはよくわかります。しかし、過去の恋愛話とは非常に踏み込んだ話です。

最初のデートで彼の心の奥底に踏み込み過ぎてしまうと、男性は身構えてしまいます。その結果、”拒否反応”が出て、あなたは嫌われてしまうかもしれません。

特に彼が酷い失恋をしていたりすると、その時の暗い気持ちが呼び起こされてしまい、男性は悲しくなってしまうことでしょう。

 

4:野球の話

まだ彼がどんなタイプの人間かわからない場合、スポーツの話題も避けたほうが無難です。

スポーツに興味がない男性であれば話は盛り上がりませんし、逆に彼が野球などの熱狂的なファンだった場合、あなたが話に付いていけない可能性もあります。

またスポーツには勝ち負けが付きものです。お互いが応援しているチームがライバルだったりすると、話をしているうちに、ついつい攻撃的になってしまいますよね。

 

5:政治の話

最近の出来事について話をするのは構いませんが、政治系のニュースに触れるのはやめましょう。

政治については色々な考えを持った人がいます。もしかすると彼とあなたは政治について、真逆の考え方を持っているかもしれません。

付き合いが深くなった後であれば歩み寄りの努力ができますが、初対面で正反対の意見をぶつけ合ってしまうと、もうおしまいです。デートの会話がディベートになってしまいます。

 

6:家族の話題

付き合いが浅い段階では、お互いの家族の話もあまり深くは触れないほうがよいでしょう。

彼の家庭が仲良し家族ならば問題ありませんが、家族との関係があまり上手く行っていない男性は、そういった事情を女性にはまだ知られたくないと考えるんです。

彼が複雑な家庭環境で育ったという場合もありえるので、付き合いが浅いうちは、家族の話題について深く追求するのは避けましょう。

 

いかがでしたか?

初デートの際は、少しでもケンカになりそうな話題や、彼を暗い気持ちにさせてしまうような話題は避けるべきです。明るい話や笑い話を中心に会話を繰り広げ、彼と楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

 

 

【参考】

男の3人に1人はタブーあり!初デートで避けるべきNG話題3つ – Menjoy!