ひえっ…即座にブロック!男が恐怖する「ドン引きホラーLINE」4選

いい感じでLINEを続けていたのに、急にお目当ての男性から返信が途絶えた……そんな経験はありませんか? もしかするとそれは、自分にとっては普通だったけど、相手にとってはドン引きでしかない“ホラーLINE”だったのかもしれません。なので今回は、即座にブロックをされてしまう“ホラーLINE”についてご紹介しましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:連日の「寂しい」LINE

意中の彼に構ってほしくて「寂しい」LINEばかりしていませんか?

相手からの「今から会いに行こうか?」や「どうした?」「大丈夫?」というような返信を期待して送っているのなら、今すぐ止めましょう。

男性は「寂しい」を連投されると、自分に依存されているような気分に陥ります。

下手をすると「メンヘラのストーカータイプなのでは」と勘違いされてしまうので、今一度、自分がLINEで「寂しい」「かまって」と送っていないか確認しておきましょう。

 

2:スピリチュアル満載なLINE

潜在意識やオーラ、占いなど、今は様々なスピリチュアル系の診断がありますよね。しかも誰でも簡単に無料でできてしまいます。

それを二人で楽しみながら診断するならまだしも、勝手にお互いの相性を診断するだけでなく、その結果を相手に送って「潜在意識が私たちを引き寄せたんだよ」「あなたのオーラがこう言ってるの」なんてLINEし始めたらそれはアウト!

こちらは軽い気持ちかもしれませんが、相手からしたら「変な宗教に勧誘してくるのでは?」といった印象を受けてしまいますよ。

 

20170106ikuho739

3:空気の読めていないスタンプLINE

最近はLINEスタンプの種類が豊富で、ついつい爆買いしちゃうなんていう女性も少なくないはず。それに可愛いスタンプを使うことで、相手との距離も縮められてまさに一石二鳥ですよね!

しかし、相手が真剣な悩みや愚痴を話している時に「どんまい!」「がんばって!」なんていう可愛いスタンプばかりで返していたら……相手としてはイラッを通り越して「空気が読めない=話が通じない人なのか?」と寒気を感じてしまいます。

可愛くて面白くて気軽に使えるLINEスタンプだからこそ、空気の読めていない使い方にならないよう気を付けましょう。暗い空気を打破するためにスタンプを使って、総スカンを喰らう……なんてパターンもあるので要注意。

 

4:ひたすらポジティブなLINE

こっちが落ち込んで色々相談しているのに、ひたすらポジティブに返してくる人……けっこういますよね。

いくら励まそうと思っていても、相手の気持ちに反してポジティブな内容ばかり送ると、相手は「自分の気持ちを理解しようとしてくれていない」「きれい事ばかり並べている」「上辺だけの優しさ」とむしろマイナスに感じます。

場合によっては「何言ってもポジティブすぎて恐い……」なんて印象も。

ポジティブすぎる言葉は、時に「元気の押し付け」になってしまうので気を付けましょう。

ポイントは、ポジティブな言葉を言う前に、まずは相手の気持ちに共感してあげることです。

 

LINEは気軽にトークできる分、ブロックするのも簡単です。

だからこそ「またブロックされた?」と感じたら、改めて自分の今までのLINEを見直してみましょう。

もし自分で気付けないようなら、友人に意見をもらうのもアリですよ!

 

 

【参考】

ぎょえっ…ナニこの女!? 男が一発で逃げる「こわ~いLINE」3つ – Menjoy!

アナタは大丈夫!? オトコがドン引きしているLINEスタンプ4つ – Menjoy!