Facebookの「交際してます!」を見てぶっちゃけ思う本音とは

Facebookの「○○さんと○○さんは交際しています」を知らせる交際ステータス機能。Facebookを使っているひとなら一度は見かけたことがあるでしょう。みなさんはこの表示を見てどう思いますか? 素直に二人を祝福できますか? それとも・・・・・・。今回はこの機能について、みんなが思っている本音をぶっちゃけちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

付き合ってることを“とりあえずアピールしたい”ひとっていますよね。そんな時に便利なのがFacebookの交際ステータス機能です。

でも更新する前に「みんながその表示をどう思うか」少し考えてみてください! 今回は交際ステータス機能に関する外では言えない本音をぶっちゃけてもらいました。

 

1:自慢にしか感じない

この投稿、独り身には自慢にしか感じません。「わざわざ報告しなくてよくね?」というのが独り身の本音です。

 普段はモテないのでは?

しかも、恋人ができたくらいでわざわざ自慢げにFacebookに報告するのは普段なかなか恋人ができないといっているようなものです。

モテる人は恋人が絶えませんからね。わざわざ自慢するなんて相当久しぶりの恋人なんでしょう。

 

2:結婚報告ならともかく……

結婚の報告なら祝福するが、「まだ付き合いたて」「この先どうなるかわからない」「すぐに別れるかもしれない」のにわざわざ報告するのはどうかと思う、という意見も。

 別れた後どうするのか

結婚の報告ならともかく、付き合ったくらいで報告するのはどうかと思います。中高生のカップルがよくやりがちの『交際○日記念日』と同じようなもので、見ているこちらは少し子どもっぽく感じますよね。

また、別れてしまった後のことを考えているのでしょうか? みんなに交際宣言をしてしまったのですから、別れたらすぐにばれるのです。

付き合ってすぐに別れて……を繰り返していたらまともに人と付き合えない人だと思われてしまいますよね。

 

3:重そう

わざわざ自分が「この人と付き合っている!」ってことを報告したくなるほどです。相当好きなのでしょうね。と思うと少し“重すぎる”のではないかと感じてしまいますよね。

 恋愛メンヘラ女

重いのはいいのですが、怖いのが別れた後。悪口や恨み言をSNSに書かれたりしそうですよね。

Facebook含めSNSは誰に見られているかわかりませんからね。やたらSNSに私生活を投稿する人は要注意です。

 

自分が付き合っていること、好きな人のことを言いたくなる気持ちは分かりますが、相手のこと、また別れた後のことも考えてあまり言いふらさないほうがよいでしょう。どうしても言いたいのなら仲の良い友達だけにしてみてはどうでしょうか。