腕を…あげたね!彼をメロメロにする「お口エッチの練習法」4つ

彼の大事な部分を口で気持ちよくしてあげるテク“お口エッチ”。「私は得意よ」というプロフェッショナルな女性もいるかと思いますが、「あんまり自信ない……」と苦手意識を持っている女性も多いのでは? そこで今回は、男性を気持ちよくしてあげる”お口エッチ”を上達させる練習方法を学んでいきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:アイスクリームを食べる

”舐める”という行為に自信のない女性は、まずコンビニへ行ってアイスクリームを買ってきましょう。棒状のアイスクリームを男性の大事な部分に見立てて、練習するんです。

「どう舐めてあげたら、彼は気持ちいいんだろうか?」と考えながら、アイスを食べましょう。

また、お口エッチをされている男性は“視覚”でも興奮を覚えます。自分の大事なところを舐めている女性の姿にエロさを感じるんです。

ですから、アイスを食べる際には”舐める”という行為だけを練習するのではなく、舐めている自分がエッチな姿になっているかどうも大事。アイスを食べている自分の姿を、鏡の前で確認してみましょう。 

2:舌のトレーニング

お口エッチを上達させるためには、舌のトレーニングが欠かせません。ペロペロと舌の素早い動きで彼を刺激することができれば、きっとあなたのお口エッチは、もっと気持ちよいものになるはずです。

「ベぇー」と舌を突き出した状態でぐるぐると回転させるだけで、舌の筋肉は鍛えられます。

また舌を動かして筋肉を鍛えれば、顎周りがしゅっとするので、小顔効果にも繋がります。舌のトレーニングはエッチだけでなく、美容にも効果的なんです。 

3:唾液を蓄える練習をする

お口エッチで彼を気持ちよくさせるポイントには、“舐める”と“咥える”、それ以外に”濡らす”という項目があります。

たっぷりと唾液を使って濡れ濡れの状態にすれば、彼はその感触を気持ちよく感じてくれることでしょう。

特にお口エッチが下手な女性は、歯などで男性の敏感な部分に痛い思いをさせてしまうかもしれません。そんなときも、男性の大事な部分を唾液でたっぷりと濡らしておいてあげれば、痛さも軽減されます。

“舐める”練習だけでなく、口の中に唾液を蓄える練習も行いましょう。 

4:彼に指示してもらう

あなたが一人で練習していても、お口エッチの気持ちよさには“個人差”がありますから、彼が100%気持ちよくなってくれる確証はありません。

やはり彼を気持ちよくするためには「ねぇ、どうすれば気持ちいい?」と男性に質問し、指示をもらいながら、彼の身体で練習するのが一番です。

あなたが「これは気持ちいいだろう」と思っていたテクニックが、男性にとっては「痛い!」なんてこともあります。彼に色々と教えてもらえば、上達は早くなることでしょう。 

いかがでしたか?

彼女のお口エッチが上手ならば、男性は浮気なんて考えもしません。お口で彼を気持ちよくさせれば、彼は心も身体もあなたに夢中になるでしょう!

  

【参考】

完全に虜に!男が「気持ちいい…」となるお口エッチのテク4つ – Menjoy!