「おっきくなっちゃった…!」大きなプレゼントのスマートな渡し方4つ

誕生日や記念日など、デートで彼にプレゼントを渡すときってありますよね。しかし、彼のために選んだプレゼントの箱や梱包が予想以上に大きくなってしまったらどうしますか? 待ち合わせの瞬間から、大きな荷物を抱えて彼に会うのは恥ずかしいですよね。そこで今回は、大きなプレゼントのスマートな渡し方について解説したいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:レストランに預ける

大きな荷物を抱えたまま彼とデートするのは恥ずかしいですし、何よりもプレゼントの存在がバレバレでロマンチックのかけらも感じられません。

「えっ、どこから出したの!?」

もし、彼と訪れるレストランが決まっている場合、事前にお店に行って「これ、預かってもらえませんか?」と相談してみてはいかがでしょうか?

食事をしていて、彼がトイレに行ったタイミングなどでプレゼントを受け取れば、「そんな大きなプレゼントどこから出したの!?」と、ちょっとしたサプライズも演出できます。

もしお祝いのケーキもお願いしているのであれば、それと同じタイミングで持ってきてもらうのもオススメです。 

2:ホテルに送っておく

誕生日や記念日であれば、彼とホテルにお泊まりするということも多いでしょう。そんなときは、ホテルに事前にプレゼントを荷物として送っておくのも方法の一つです。

打ち合わせは綿密に

事前にプレゼントをホテルに送っておけば、荷物を運ぶ手間も少なくなりますし、ホテルの部屋の中にプレゼントを事前に置いておいてもらえば、大きなプレゼントの渡し方としてはとてもスマートです。

部屋に入った瞬間、大きなプレゼントがあると嬉しいですよね。

しかし、きちんと電話などでホテル側と意思疎通を図っておかないと、チェックインの際に「お荷物届いてますよ~」と、プレゼントが出てくる可能性もあるので注意が必要です。

ちゃんと電話連絡をして「サプライズのプレゼントなので、私が取りに行くまでフロントに隠しておいてください!」と伝えましょう。 

3:コインロッカーに隠しておく

レストランもどこに入るか決めていないし、ホテルも取っていない……。そんなときは駅のコインロッカーを活用するという方法もあります。

ちょっとの工夫でロマンチックに

駅のコインロッカーはスーツケースなども入るように大きめですから、大きなプレゼントでも余裕で隠すことが可能です。ロッカーの中にプレゼントを隠して、昼間は手ぶらでデートを楽しみましょう。

そしていざプレゼントを渡すタイミングで、プレゼント本体ではなく、ロッカーのカギを渡すという演出もお洒落です。カギにリボンをつけて「プレゼントは隠してあるの」と言ってみてください。

しかし、最近は暗証番号型のコインロッカーも多く”カギ作戦”ができなかったり、隠したロッカーの場所が分からなくなってしまう……なんてトラブルも考えられるので、下調べは入念に行いましょう。 

4:最初にドーンと渡しちゃう

ホテルにも泊まらないし、駅のロッカーにも隠せない……。そんなときは、もう開き直りましょう。待ち合わせの場所で、やってきた彼にドーンとプレゼントを渡すべし。

ベタなタイミングを避けてサプライズ

自分の誕生日や記念日のデートなのですから、男性も「今日はプレゼントもらえるんだろうな」と期待しているはずです。

「ディナーのときにくれるのかな? それとも夜景を見ながらかな?」と彼はベタなタイミングで、あなたがプレゼントをくれるだろうと予想を立てていることでしょう。

そのベタなタイミングをあえて外すことで、彼に「えっ、今くれるの!?」とサプライズを与えることができるんです。

特に待ち合わせ場所で“会った瞬間”なんて、普通はプレゼントを渡しませんから、彼は驚くに違いありません。 

いかがでしたか?

彼のことを考えて買ったプレゼントが、予想以上に大きくなってしまったという事態は起こり得ます。気持ちの籠ったプレゼントですが、渡し方にもちょっと気を配るだけで、もっと彼は喜んでくれることでしょう。

 

  

【参考】

ひと手間で差をつけろ!彼が「もっと喜ぶ」プレゼントの渡し方3つ – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!