モテる年収なの?女子のリアルな「手取り額」2位は15万円以下…

よほど親しい間柄でなければ、女子同士でも“手取り額”を披露し合う機会は少ないもの。いつも一緒に遊んでいる女友達が自分と比較してどのくらいのお金を手にしているのか、ちょっと気になる女子もいるかもしれません。健康美人の「みんなのお財布事情について」をもとに、リアルな手取り額のトップ3をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3位:10万円未満

458名に対し「一ヶ月の収入(手取り)はいくらくらいですか?」と質問をぶつけたところ、3位になっているのは18%が選んだ「10万円未満」です。

今回の調査は10代から40代に対して行われているので、年齢が若い女子ほど手取り額が少ない傾向もありそうですよね。

額面としてはもう少しあっても、社会保険や税金などを引かれたあとに残るのは、10万以下……という切ない実態もあるのでは。 

2位:11万円~15万円

続いて、同質問に対して2番目に多かった回答は「11万円~15万円」で21%が選択する結果に。

社会人経験が増えるにつれて、お給料がアップしていく傾向もあるなか、15万円以下の手取りで生活をしている女子も少なくない様子です。

給与明細を見るたびに「控除されるモノがもう少し減ってくれれば、ラクになるんだけどなぁ」なんて思っている人もいそうですね。 

1位:16万円~20万円

そして、同質問に対してもっとも多くの回答を集めたのは「16万円~20万円」で36%が選択しています。

額面としてはそれなりにもらっていても、給与から引かれるお金が多いと、手取り額としてはグッと下がってしまうこともありますよね。

DODAの「平均年収ランキング」によると2016年における日本人女性の平均年収は、20代で324万、30代で390万円だそうですから、平均額よりもやや低い年収額が今回の1位になったようです。

 

男性が女子に求める年収額は……

ちなみに『Menjoy!』の過去記事「稼ぐオンナじゃないとムリ!? 結婚相手に望む年収…3位500万以上」によれば、イマドキ男性たちには「女子の年収はいくらでもいい」という人がダントツに多く71%に達していました。

平均額を超えていようが少なかろうが「愛があれば関係ないぜ!」という男性が多い実情には、ホッとした女子もいるのではないでしょうか? 

手取りは額面よりも少なくなるものですよね。

“使えるお金=手取り額”なだけに、「今より1万円でも多ければなー」なんて思っている女子もいるのではないでしょうか。

周囲の女友達にも、ランクインしたぐらいの金額が手取りな女子が少なくないかもしれませんよ。

  

【参考】

平均年収ランキング2016(年齢別の平均年収) – DODA(デューダ)

稼ぐオンナじゃないとムリ!? 結婚相手に望む年収…3位500万以上 – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!