結局セフレ…?「美人なのにダメな女性たち」のこじれた意見3つ

みなさんの知り合いには、すごく美人なのに「セフレあつかい」されている安い女はいませんか? せっかくの美貌、もっと自分を大切にすればいいのに……と思いますが、美人には美人にしかわからない考え方があるのでしょうか? 今回は、彼女たちの心境を知るべく、「セフレがいます」という美貌の持ち主3人にインタビューを試みました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:愛されたい…玲子(仮名)/31歳

ーー月2〜3回は会うというセフレが2人いるという玲子さんです。今回は、「美人なのになぜセフレに……?」という企画なのですが。

玲子:私はそんな、美人ではないので……。いいのでしょうか?

ーー十分、美人だと思いますよ。

玲子:夫から「たるんだ身体と顔をなんとかしろ」と言われてます。セフレのひとりからも言われます。……それで、もうひとりのセフレに譲られました。

ーーなんと! 譲った?

玲子:「俺はもう飽きたから」と言われ。その方とも、まだ月2回くらいは会っていますが。結局。

ーー結婚もなされているのに、どうしてそんな関係をもってしまうのでしょうか?

玲子:やはり、夫から求められないことが一番の原因ですかね。もう一生、女として誰からも求められないのかと思うと寂しくなってしまって……。

ーーそれでセフレに走ってしまったと?

玲子:そうですね。同じように罵倒されながらも、身体を求められると、うれしくて。

ーー玲子さんくらい美人の方ならば、そんなに身体を安売りしなくても、いろいろな人から美しいと思われると思うのですが?

玲子:そう言っていただけるとありがたいですが、やはり女として、実際に求められないと、自信を失くしてしまいます。たとえセフレという関係でも、求められることで、なんとか自分のアイデンティティが保てているというか……。

ーー旦那さんは、全然愛してくれないのですか? 身体の関係だけの話ではなく。

玲子:仕事が忙しいようで、あまり会話もありません。ほっとかれると、ダメなタイプなんです。私。

ーーお若いころは、かなりモテていたのでしょう? いまもお若いですが……。

玲子:普通だと思いますが、彼氏がいなかったときはなかったです。

ーー当時から、浮気がちだったのですか?

玲子:浮気というか……。複数人と交際してしまったことはありますね。

ーーやはり、寂しがり屋が原因だと?

玲子:わかりません。そのとき、そのときに理由はありました。でも、確かに、ちゃんと愛してくれる人がいないとダメな気がします。 

2:ヤリマンではない…奈津美(仮名)/29歳

ーー奈津美さんは、「セフレ関係」の男性が多くいらっしゃるということですが。

奈津美:みんなイケメンですよ(笑)。そうでもない子もいるか。

ーー未婚でいらっしゃるんですよね? 彼氏はいないのですか?

奈津美:彼氏にしたい人がいないです。素敵な人がいたら、紹介してください。

ーーセフレがたくさんいる女性とは、あまり付き合いたくないと思うのですが……。

奈津美:多くのイケメンセフレを相手にするよりも、素敵な男性がいるのであれば、他のセフレたちとは縁を切りますよ。でも、なかなかそんな人はいませんね。

ーーセフレにはしたい男性なら、たくさんいる?

奈津美:だからといって、ヤリマンなわけではないですよ。ちゃんと選んでいますから。

ーー彼氏にはしてあげないけど、セフレだったらいいよ……と。

奈津美:そうですね。口出ししてほしくないんですよ。他の男性とも遊ぶことを。そのくらいのレベルの男性は、たくさんいます。だからセフレになりますね。

ーー確かに奈津美さんは、とてもモテそうなので、選択肢はたくさんありそうですが……ひとりに落ち着きたいとは思わないのですか?

奈津美:そういう人がいたら、落ち着きたいですけど。いないから仕方ないですね。いまの生活に満足しちゃっているし。

ーーセフレは「彼氏になりたい」と言ってこない?

奈津美:「他の男性と遊ばないで」と言ってくる人はいますが、「ダメ」と言います。それが嫌なら、二度と会わないと言いますね。

ーーちなみに、どんな男性なら、彼氏にしてもいいと思いますか? やはり、とびきりのイケメン?

奈津美:私を愛してくれる人かなぁ。

ーーそこは普通なんですね? そんな人、たくさんいるのでは?

奈津美:みんな私の身体が目当てなんでしょ。

ーー美人にしか言えないセリフが出ましたね。

奈津美:私の性格を知らないで、寄ってくる人が多すぎるから……。 

3:「他人行儀」な関係がいい…千穂(仮名)/33歳

ーーセフレは3人、彼氏ナシという千穂さんです。

千穂:セフレ、2人ですね。ちょうど昨日、ひとりと切れました。代わりの人、募集中です(笑)。

ーー彼氏は募集しないのですか?

千穂:彼氏はいらないですね。干渉されるのが面倒くさくて。一緒に住むのとか絶対ムリだし。自分の聖域を侵されたくないんですよ。私。

ーーセフレの関係ならばOKなのですか?

千穂:そうですね。だから、あまりベタベタした関係になるのはダメですよ、セフレでも。セフレはセフレとして、わきまえている人じゃないとムリです。

ーーセフレにはセフレの心得があると。

千穂:あまり、なぁなぁの関係になりたくないんですよ。関係が近くなると、どうしても慣れなれしくなるじゃないですか? 人って。いつまでも初対面のときのような、礼儀正しさが欲しいです。

ーー礼儀正しい関係。セフレと。

千穂:そのほうがセックスも興奮できますしね。

ーーなぜそんなに、人と近い関係になるのが嫌なのでしょうか?

千穂:相手のだらしないところを見たくない。自分の生活に入ってきてほしくない。

ーー確かにそういう考えでは、彼氏をつくるのは難しいかもしれませんが、では、なぜセフレは必要なのですか?

千穂:セックスはしたいんですよ。好きだから。あと、まわりから男っ気がまるでないと思われるのも嫌なんです。自分に自信がないわけではないですが、そういう目で見られると、心の平穏が乱れます。

ーー人目がなかったら、セフレなしでもいい?

千穂:いや、やはりひとりでするよりは、セフレがいたほうがいいですね。性欲が満足で、まわりから「男がいない女」と思われない。そういう状況に、心の平和を感じます。

ーー失礼ですが、「セフレがいるみたいよ……?」という目で見られることは、心の平穏を乱さないのですか?

千穂:「そういう自分でいたい」と思っている自分と、あっているので、問題ないです。

ーー彼氏はいないけど、セフレが複数いる女性だと思われたい……?

千穂:ひとりの男性と馴れ合いになって、自分を抑えながら、自分を失くしてしまう女性に腹が立つのです。

ーーそれが愛だと思う人もいます。愛する相手だから、大切な自分だけど、変えられる。自分より大切な人ができるのが愛。そういう考えが嫌いなのですか?

千穂:嫌いですね。そこまで思う人に会っていないだけかもしれませんが、会っていないので、わからないし、今の私は、そういう人と会いたいとは思いません。

ーー自分を変えなくとも、十分、求めてくれる男性はいると?

千穂:そういうことです。 

「セフレがいます」という美人女性たち3人のインタビューでした。いろいろと考えさせられる内容でしたね……。筆者は彼女たちの言っていることが理解はできたものの、納得はいかないなと感じました。みなさんは、どう感じましたか?