あ…動けないっ!「男がカチカチになっちゃう」エッチな視線3つ

あなたは男性を見つめるとき、“視線”を意識したことがありますか? 「目は口ほどにものを言う」とも言い、視線は愛を伝えたり、あるいはエッチな気分を伝えるための大きな武器となります。今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、オトコにビンビン伝わるエッチな視線を解説します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性がカチカチになっちゃうエッチな視線とは…?

1:上目遣い

これはもう定番ですね。

女性の武器とも言える、上目遣いです。

上目遣いがなぜ、男性にエッチを感じさせる視線なのかといえば、何といってもこれは男性に“上下関係”を意識させるものだから!

中には、女性に上から見下されることで興奮するという男性も、いないではないですが、これはごく一部です。(ちなみに、あなたのカレがそのような性癖だったら、是非上から見下してあげてください)。

多くの男性は、相手の女性に対して、“上位を確保”し、しかもそれを“実感したい”ものなんです。

だから、エッチの前はもちろん、エッチの最中でも、少しアゴを引いて見上げる視線を意図的に作り出すと、興奮する男性は多いハズ!

2:うるんだ視線

意図的に瞳をうるませるというテクニックは、ドライアイが恒常化している現代の日本ではますますレアなテクとなりつつあります。

目が乾いて涙が出にくいのはわかりますが、いつも全然うるんでいない視線では、全くエロを感じさせることができないので要注意。

オトコに「エロい!」と感じてもらうには、瞳はやはり要所要所だけでも、うるませたほうが良いでしょう。

うるんだ瞳はやはり“何かを訴えている”視線を演出するものです。

ちなみに、瞳をうるませるには、見つめる直前に目薬をさす……という方法もありますが、バレてしまうとお笑い芸人のようです。

鼻の上のほうにある“清明”というツボが、涙を出すツボと言われていますので、こっそり刺激するのはアリでしょう。

これは鼻筋と目の間にあるツボなので、少し圧迫感を感じる程度に押してみましょう。鼻がつーんとしてきてじわっと涙が出ます。

また20秒くらい、ずーっと目を開けてまばたきをガマンしていると、涙が出ることもありますよ。

3:横目、流し目

簡単なようで、意外とやらないのが、この“流し目”。

横目がクセになっている人以外は、会話をしている相手や、見たい対象を、ド真ん前から直視してしまうことが多いのでは。

しかし、よくプリクラやセルフィーで顔をナナメにしてみたり、いわゆるキメ角度というようなものがあるように、流し目の女性の顔は人をドキっとさせるものがあることは間違いありません。

女性だって、アイドルや役者さんが舞台の上で流し目をするのに、ドキっとすることがありますよね。

歌舞伎や大衆芸能の女役(もちろん男性役者)の流し目が、女性をもドキっとさせる超一流であることは、皆さんご存知でしょう。

しかし、自分にとってどのような角度がベストなのかは、人それぞれ。やりすぎるとただの怪しい人に見えてしまうことも! これには鏡の前で練習が必要です。

流し目の視線をマスターして、カレをドキっとさせてみましょう!

 

エロい視線でカレを釘づけに!

メールやLINEが普及したり、電話など、“言葉”によるコミュニケーションが当たり前で手軽になった現代。

視線という無言のローテクはあまり意識されなくなったように感じます。

でもやっぱり、人間だって動物! 目には弱いのです。

今夜はエロい視線でカレを釘づけにしちゃいましょう。