愛する夫を裏切れない!と思いつつ「Hしちゃいました…」感想2つ

みなさんも愛する人がいるとき、他の男性とHなんて絶対にしたくないと思います。彼氏でももちろんのこと、それが夫だったらなおさらです。社会的制裁も受けますよね。ところが人間というのは愚かなもの。「裏切っちゃダメ……」と思いつつ、身体を任せてしまうこともあるのです。堕ちた人妻たちに、その体験の感想をお聞きしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうどうなってもいいかな…美沙(仮名)/34歳

ーー半年前に離婚が成立してしまったという美沙さんです。ツライ体験を聞いてしまい、申し訳ありません。

美沙:いえ、もう自分の中で心の整理はできましたから。

ーー夫を裏切ってHしてしまったことが、離婚の原因となったのですか?

美沙:直接ではないですね。すでに破綻していました。いま思えば。

ーーでも、「愛する夫を裏切れない……」という気持ちもあったんですよね?

美沙:そうですね。ヒドイことをしていると思いました。

ーーそれでもHしてしまった。それはどういう状況だったのですか?

美沙:仕事でかわいがっていた後輩が相手です。告白され、「ダメだよ」と何度も断ったのですが、あるときから一線を越えてしまいました。心ではダメだと思いつつも、どうしても我慢できなくなって。私のほうが。

ーーその後輩のことが好きだったんですか?

美沙:そうですね。だんだん、心を惹かれていたのは事実です。

ーー夫への気持ちは薄れていた?

美沙:いえ。夫のことは夫のことで愛していました。本当に申し訳ないことをしました。

ーーふたりを同時に愛してしまったと?

美沙:……どうなんですかね。愛情かどうかはわかりませんが、後輩の若さと美しさに惹かれてはいました。手をつかまれたとき、「もうどうなってもいいや」と思ってしまったのです。

ーーHしてみて、なにか心境は変わりましたか?

美沙:後輩とそういう関係になってしまい、もう拒む理由が見つからず、ズルズルと関係を続けてしまいました。「裏切れない」から「バレたら大変だ」に心境は変わりましたね。

ーー罪悪感はありましたか?

美沙:それは、もちろん。でも、そのときは後輩に夢中になってしまい、自分を止めることはできませんでした。 

夫とも気持ちよくなった…香織(仮名)/33歳

ーー現在、浮気相手が2人いるという香織さんです。浮気相手にする男性には、基準を決めているということですが……?

香織:そうですね。既婚者とは絶対にしません。

ーー自分も既婚者なのに?

香織:バレるリスクが2倍になるじゃないですか。相手側のリスクはコントロールできないし。私はバレない自信がありますから。

ーー浮気相手には、自分が既婚者であることを告げているのですか?

香織:まさか!

ーーそれは極悪ですよ!

香織:そうですか?

ーーそんな香織さんも、「愛する夫を裏切れない!」と思いつつHしてしまった経験があるということですが……いまはそんなことは思ってなさそうですね。

香織:そうですね。うーん、でも思うようにはしていますよ。そのほうが気持ちいいから。

ーー気持ちいいから!?

香織:背徳感をもってHするほうが興奮できますよね。それに……、

ーーそれに……?

香織:悪いことをして申し訳ない気持ちでいるほうが、夫とHするときも気持ちがいいのです。「あなた、ごめんなさい!」って。罪悪感がたまりません。

ーー背徳感と罪悪感……。

香織:だから開き直っているわけではなく、本当に心から「悪いことをしている」気持ちで、他の男性たちと逢瀬を重ねています。

ーーでもそれは、自分が気持ちよくなるためなんですよね?

香織:それは自分の心の平穏を保つために、後付けで客観的になれるよう言い聞かせているのかもしれないし。いまとなっては、自分でもよくわからないです。 

「愛する夫を裏切れない!」と思いつつHしてしまった女性たちをインタビューいたしました。なんとも複雑、こじれた心境を聞くことができましたね。「やはり真っ当な道ではないな」という感想を筆者はもちました。みなさんはどう考えましたか?