文章の長さ・改行・内容・返信スピード…「ダメンズのLINE」特徴4つ

付き合う前はあんなに優しかったのに、付き合った途端に恐るべきダメンズへと豹変され……! こういったパターンはできれば避けたいもの。実はダメンズというのは、あらゆるところでその特徴を見せています。とくにわかりやすいのは“LINEの使い方”! あなたの彼は“LINE”をこんなふうに使っていないですか……?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:現況を把握したがる

LINEで「今何しているの?」など現況を把握したがる男性は、ストーカー気質や支配欲が高いので要注意。

女性を支配したがる男性は、相手の全てを把握することに力を注ぎます。

「いつ」「どこで」「誰と」「何を」……とLINEであなたの現況を詳細に聞きたがる男性は、とにかくあなたの全てを把握して自分でコントロールしてやろうという気質がたっぷりです。

「なんでそんなこと知りたいの?」と聞いた時に、「なんで教えないんだ!」とキレたり、「おまえのこと好きだからつい……」と好きを理由にしてきたりするなら、モラハラ男の可能性もありますね。

 

2:改行や句読点の工夫がない

改行や句読点の工夫がなく、非常に読みづらいLINEばかり送ってくる男性は、自己中心的な人が多いので注意が必要です。

手軽なツールのLINEだからこそ、文章の書き方一つでも性格というものがしっかり表されているものです。

相手の読みやすさを考えたら、改行や句読点をつけて工夫しますよね。

男性の場合、女性ほどメールやLINEは得意じゃないので改行をしない方も多いですが、最低限の句読点くらいはつけるものです。

句読点すらない非常に読みにくいLINEばかり送ってくる男性は、相手のことを考えられない人間と考えた方がいいです。

当然そういう人と付き合うと、一方的に意見や価値観を押し付けてくる……なんてこともしょっちゅうあるかと。

 

3:返信が遅いとLINEを連投する

こちらの返信が遅いとLINEを連投してくる男性は、モラハラ男の危険性が十分あります。

LINEは自分の好きなタイミングで相手にメッセージを送ることができますよね。

しかし、メッセージを受け取った相手がすぐに返信してくれるとは限らないことぐらい、中学生でもわかること。

返信が遅い時に「どうしたの?」「どうして返信くれないの?」「何かあった?」とLINEを連投してくる人は、相手の状況を配慮する力が無いと言っているようなものですよ。

 

4:かなり長文が多い

一画面に収まらないほどの長文メッセージを何度も送りつけてくる男性もまた、モラハラ男の可能性大です!

長文メッセージをする人は依存心が高い傾向にあり、付き合った途端に束縛全開なんてこともよくあるのだとか。

「メンヘラ女」などが良い例で、彼女たちってものすごーい長文を一方的にガンガン送ってきますよね。その男版だと思えば、彼の長文メールにも寒気がすることでしょう。

けっして「長文ばっかでマメな人だなぁ」とうっとりせず、冷静に見極めてくださいね。

 

“ダメンズ”は付き合う前にとっても優しい姿ばかり見せてくるかと思いますが、こうした“LINEの使い方”でボロが出ているわけです。

LINEの頻度や文章の長さ、内容に違和感を感じたら、少し冷静になって相手の男性を観察してみてくださいね。

 

 

【参考】

もうバレバレ!弁護士が教える「ブラック彼氏」のLINEの特徴4つ – Menjoy!

引っかかっちゃダメ!ダメ男が送ってくる「LINEの特徴」4つ – Menjoy!