男ナシでも人生は豊かになる!「恋愛抜きで幸せになる方法」2つ

「彼氏がいない」とか「未婚です」と言うとなぜか哀れみの視線を向けられることがありますが、恋愛と結婚でしか幸せになれないなんてことはありません。どうすればあなたの人生が豊かになるのか。海外情報サイト『all women stalk』に掲載された記事をもとに、“恋愛ナシでも幸せになれる方法2つ”をお伝えしたいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:一緒にいるべき人と過ごす

どんなに一匹狼タイプの人でも、やはり人間は一人では生きていけません。

そして、一緒に過ごす人が自分にとってプラスになるような人でないと、あなたの生活まで下降線を辿ることになってしまいます。

だらしがなくて自己管理ができず、いつもテキトーなタイプの友達とツルんでいたら、あなたも悪影響を受けてしまうかも。対して、規則正しく健康的な毎日を送り、地道に努力を続けている人と友達になれば、あなたもその人を見習いたくなり、自分を高めていけるでしょう。

恋愛や結婚をしても、パートナーとの関係だけでは、日常生活や人生は成り立ちませんよね。

まずは、恋愛対象となる男性を見つける前に、あなたの周りを“一緒にいるべき人”で固めてみてください。

そうすれば、自然と楽しい日々を送られるようになり、ハッピーな気持ちになれるハズ。

幸せになるために恋愛や結婚に頼る必要がなくなれば、男に寄りかかる重い女にならずに済みますし、そういう基礎固めができていれば素敵な恋ができるようになるという、良い循環が生まれるのではないでしょうか。

 

2:本当の自分を見つけ出す

自分のことって、分かっているようで実は分かっていないことが結構ありますよね。

毎日仕事と家の往復を続けていると、なんとなく生きているだけの状態になり、自分が何をしたいのか、どんな人生を生きたいのか考えなくなってしまうのです。

実は、昔の筆者がそんな状態でした。

筆者は以前アメリカに住んでいた頃、真剣交際していた彼氏がいて、年齢的にも「結婚して子供が欲しい」と思っていたので、その恋愛にしがみついていたところがありました。

ところが、その彼と別れることになり、一体自分が何をしたいのか、どう生きたいのかを真剣に考えるようになったのです。

そんななか、母が病気を患っていることが発覚し、アメリカ生活を諦めて日本に永住帰国することになりました。

大きな生活の変化を強いられる転機となり、そこであることを決心します。

それは、ずっとやりたかった翻訳を仕事にして、会社に属さずフリーランスで食べていくこと!

ネットさえあれば世界中で仕事ができるし、旅行が大好きな筆者は、いつかは海外に長期滞在しながら仕事をしたいと考えたのです。

そう決めた途端に翻訳の猛勉強を始め、母の看病と家事をこなしながら、毎日8時間から10時間は勉強に費やしました。

その結果、今は翻訳ライターとして主に大好きな海外エンターテイメントについて書いている訳ですが、“なりたい自分”になれて“生きたい人生”を手に入れた時に、本当に幸せだなと思えるようになったのです。

今は、最高に自分の生活に満足していてハッピーなせいか、彼氏が欲しいとか結婚したいとか全く思わなくなってしまいました。

本当の自分を見つけて幸せになるって、こういうことなんだなと実感した次第です。

 

いかがでしたか!?

恋愛、そして結婚をして幸せになれても、男女の関係はもろくもあります。

終わる時はアっという間に別れがやって来るものなので、男や恋愛に頼らずとも、ハッピーでいられる自分を見つけ出す必要があるのではないでしょうか。

男性もまた、そんなあなたに魅力を感じるはずですよ。

 

 

【参考】

12 Ways to Truly Be Happy ‐ all women stalk