「今夜は抱いてほしい…」って変な気持ちのときに送りたいLINE3つ

みなさんもこっぴどくフラれて寂しい夜など、「誰かに抱かれたい…」と血迷っちゃうことはあると思います。しかし、思い切って気になる彼を大胆に誘ってみようとすると、「なんて送ったらいいかな」と悩んでしまいがち。そこで今回は『モテ女子になれるLINE恋活』の著者、塚田牧夫さんに送って大正解な自暴自棄LINEを教わります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子って、ズルいなぁー!(男子談)

ーーというわけで今回は、「今夜は抱かれたい……」なんて変な気持ちのときに、どのようなLINEを送ったらいいか。

塚田:ぜひ、送られたいですよね。男子としては。

ーーほしいですねー。

塚田:ズルいと思うのは、これ、同じことを男子が思って、うっかりバレバレな感じで送ってしまうと、とんだゲス野郎だと思われちゃうことです。

ーー「最低ー」って言われそうです。

塚田:でも男子としては、こういうLINEを送られるとすごくうれしいですよね。好きになっちゃいそうじゃないですか?

ーーなんか愛おしく思っちゃいますね。

塚田:でも送る女子側としては、「今日だけだけど……」って気持ちもあると思うんですよ。そのあたりをくんで、どんなLINEを送ったらいいか、ご紹介したいと思います。

ーーよろしくお願いします。 

1:「これ以上嫌なことがあったら、泣いちゃう……」

ーー最初にご紹介いただくのが、「これ以上嫌なことがあったら、泣いちゃう」。これは確かに送られてきたら、断りづらいですね。

塚田:断りづらいのももちろんなんですが、「●●(相手の名前)に断られるとか……」と続けられるんですよね。いざとなったら。

ーーもう、一番、断られたら最低の気分になっちゃう相手だよ……と。

塚田:2つの意味でとれますよね。「●●くんのことは信じているから、断られたらショックでかすぎ」ともとれますし、「●●くんのようなザコにフラれるなんて、泣いちゃうどころか死んじゃう」という意味にもとれる(笑)。

ーーいずれにせよ、特別な存在。

塚田:断られないことが大前提の存在として頼っているわけだから、これは誘い出しやすいですよね。断られたとしても上記のようなカウンターがあるので、傷口は深くない。

ーー血迷って送って失敗しても、ちゃんとガードできると。

塚田:そういう意味でも、ぜひ頻繁に使ってほしいワザですね。 

2:「もう●●でいいやっ!」

ーー次は、「もう●●でいいやっ!」。これはだいぶ直接的というか、自暴自棄感が出ていますね。

塚田:「しょうがないから」と、勝手に上から目線になっていますね。

ーーここまで勢いよく言われると、「俺はそんな悪いものじゃない!」と思い知らせてあげたくなる気もします。

塚田:言い方はキツイけど、結構、直接的に誘っていますからね。意外と男子は悪い気しませんよね。話の流れにもよりますけど、「エッチしよう」とか「付き合おう」と言っているわけでもないし。

ーー今夜の飲み相手かもしれませんからね。

塚田:それでもなぜか、エッチな期待をもちますよね。こういうLINEが送られてきたら。

ーーなぜでしょうかね?

塚田:やっぱり自暴自棄感があるからじゃないですか。しこたま飲みそうですよね。会ったら……。

ーーそのまま勢いで、「もう●●でいいやっ」とエッチに誘われそうな期待がありますね。

塚田:落ち着いたとき、「他のイケメンにフラれて血迷ってた」というのが、よくわかりますから、後の言い訳のためにも、よく考えられたメッセージだと思いますよ。

ーー送られた側からしても、「誘われたー」とまわりに自慢しにくいところがありますね。

塚田:かなり下に見られている様子がありありと見えますからね。そういう意味でもうまいですね。 

3:「おごってくれっ!」

ーー最後は「おごってくれ!」ですか……。自暴自棄感はほんのり出ていますが、もう「抱いてほしい」からはかけ離れた印象もありますが?

塚田:おごったからには見返りを期待するのが男子でしょう。

ーーあー……、なるほど。確かになぁ。でも、「なんでオマエにおごらなきゃならんのだ?」と返す男子も多いんじゃないですかね。

塚田:そういう男子には血迷っても抱かれないほうがいいですよ。「エッチしたってことは、付き合うってことだな」とか、いろいろ理屈をこねそうじゃないですか。「今夜は抱いてほしい……」の相手には向いていない。

ーー確かに、だまっておごって、だまって抱いてほしい……のかな? 女子は。

塚田:そういう一晩の相手として、適切かどうかは、普段のやりとりじゃなかなかわからないじゃないですか? もちそん、その相手になってくれそうな雰囲気があるから、誘ってみようかな……と思うんだろうけど。

ーーふさわしい相手かどうか、リトマス試験紙にもなるようなLINEだと。

塚田:そうですね。「おごってください」じゃなく、「おごってくれ!」ですよ。お間違いなく。

ーーそこはなんで丁寧な感じではなく、えらそうな感じで言うんですか?

塚田:やっぱり自暴自棄感を出したいのと、決して本命ではないぞというアピールですね。あと、「なにかあったのかな?」と思わせる雰囲気があるでしょ? 普段から、こういう口調だとダメですが。

ーー普段からこういう調子だと、「やだよ!」と軽く返されそうですね。

塚田:やはりなんでも日頃の行いが大事、ということで。 

「今夜は抱かれたい……」そんな変な気分のときに、送るといいLINEをご紹介いただきました。そんな気分になってもグッとこらえられればいいですが、感情が揺れていると、そうはいかないときもありますよね。そんなとき、ぜひ今回の記事を思い出してくださいね。

  

【取材協力】

塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!